木村拓哉は“バナナ”!?「グランメゾン東京」キャラ名に隠された秘密を公式が赤面ツイート

2019/12/13 17:10 配信

「モトカレマニア」恋愛で誰もが感じる“あるある”を描いてきたラブコメディーが12月12日に最終回

「モトカレマニア」恋愛で誰もが感じる“あるある”を描いてきたラブコメディーが12月12日に最終回

WEBサイト ザテレビジョンでは、12月12日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「モトカレマニア」(フジテレビ系)9690pt

瀧波ユカリの同名コミックを原作に、新木優子と高良健吾のダブル主演でドラマ化。元カレを忘れられない“モトカレマニア”のユリカ(新木)と、元彼のマコチこと真(高良)を通して、恋愛で誰もが感じる“あるある”を描いてきたラブコメディーが12月12日に最終回を迎えた。

マコチと桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカは、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだと、ユリカを励ます。

ユリカが愛読していた恋愛小説家・さくら(山口紗弥加)は、元彼との縁を切って、白井(関口メンディー)のストレートな告白を受け入れてカップルに。そして、山下は元カノ・むぎ(田中みな実)と復縁。そんななか、さくらのサイン本にあった「あなたの幸せは、あなたが決める」の言葉などをきっかけに、悩んでいた背中を押されたユリカは真と再び付き合い出した。

クリスマスツリーの前で、ユリカと真がキスをするシーンが「美しい」と話題に。ラストでは、ユリカと真が一緒に暮らすための引越しをする場面では、かつて高良が有村架純と主演した月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で登場した“柿谷運送”が登場し、高良ファンから歓喜の声が上がった。

また、ユリカの親友・ひろ美(ガンバレルーヤ・よしこ)の夫・克也役でGENERATIONSの小森隼がゲスト出演。さらに主題歌を担当する超特急がメンバー5人そろって初のドラマ出演も果たし、最終回を盛り上げた。

頭を下げる常治の親心が感動を呼んだ<スカーレット> (2/3)

◆先週、視聴熱で高ポイントを記録したドラマ&バラエティーはこちら!
「視聴熱高ポイント番組まとめ」

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

関連番組