関西ジャニーズJr.今江大地主演「ドラクエX」コラボ舞台が開幕!<冒険者たちのホテル>

2019/12/20 19:54 配信

関西ジャニーズJr・今江大地(左から3番目)の主演舞台「冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~」が開幕
関西ジャニーズJr・今江大地(左から3番目)の主演舞台「冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~」が開幕


関西ジャニーズJr.・今江大地の主演舞台「冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~」が12月18日、東京・六本木の俳優座劇場にて開幕した。

初演前の記者会見に出席した今江は、「僕の初めての主演がこの舞台で本当に幸せです。このステージに立つことを楽しみたいと思います」と意気込みを語った。

ウソと勘違いが巻き起こす笑いの渦


本作は、とあるホテルのラウンジを舞台に、オンラインRPG「ドラゴンクエストX」にドハマリしてしまった人気作家・藤澤智彦とドラクエ仲間たちが繰り広げるコメディー劇。

今江が演じる主人公の藤澤は、数々のヒットドラマの脚本を手掛ける売れっ子作家だが、「ドラゴンクエストX」にハマって以来、執筆はそっちのけ。妻には「今度ゲームをしたら離婚!」と最後通告を突き付けられるが、それでもゲームを止められない。

藤澤(今江大地)の呼び掛けでホテルのラウンジに集まったドラクエ仲間たち。ウソと勘違いが笑いの渦を巻き起こしていく
藤澤(今江大地)の呼び掛けでホテルのラウンジに集まったドラクエ仲間たち。ウソと勘違いが笑いの渦を巻き起こしていく


そんな彼はオフ会で自身の正体を明かすサプライズを計画するが、実はドラクエ仲間たちが藤澤の作品を嫌っていることが判明し、名乗り出づらい状況に陥ることに。ごまかすためのウソがウソを呼び、勘違いが勘違いを増幅させ、妻とホテル従業員を巻き込んでのユーモアにあふれるシチュエーションが生み出されていく。

登壇した今江は、「すごく緊張しています。公開稽古前は足が震えていました。不安もいっぱいありますけど楽しみにしています」と開幕に向けての心境を明かし、演出の佐野瑞樹は、「コメディー、会話劇というところで、お客さんを笑わせるためにみっちり稽古してきました。どこまで笑ってもらえるか、ドキドキしながらも楽しみです」とコメント。

今江にとっては、今作が初主演。緊張を隠せない今江に、佐野は「ほぼマンツーマンで稽古してきて、僕の伝えたいことをたくさん伝え、それにしっかり応えてくれました。あとは自信を持ってやってください。稽古を頑張った人へのご褒美なので、楽しんで。自分を天才だと思ってやってもらいたいです」と、言葉を送る。

藤澤(今江大地)のドラクエ仲間で、“キラーマシン”こと斎藤(米原幸佑・右)。藤澤のために、ウソを取り繕おうと奮闘するが…
藤澤(今江大地)のドラクエ仲間で、“キラーマシン”こと斎藤(米原幸佑・右)。藤澤のために、ウソを取り繕おうと奮闘するが…


また、2018年までジャニーズ事務所所属だった佐野は、今江とは先輩後輩の間柄。佐野は配役として出演し、舞台上で今江との共演も果たす。

今回が佐野との初対面だった今江は、「喉の心配をしてくれたり、とても優しい先輩」と印象を話し、佐野も「退所後も後輩と一緒にお仕事をさせていただけるのは非常にうれしいですし、だからこそ、期待に応えていかなければいけないという思いもあります。どこへ出しても恥ずかしくないように大地を鍛えあげなきゃって、僕にもプレッシャーがかかって(笑)。がっつり二人三脚で稽古してきました」と語り、お互い笑みを交わしていた。

舞台「冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~」は、12月26日(木)まで、東京・俳優座劇場で上演が行われる。

■舞台「冒険者たちのホテル~ドラゴンクエストXに集いし仲間たち~」
2019年12月18日~26日(木)
東京・俳優座劇場
(東京都港区六本木4-9-2)

<スタッフ>
監修:株式会社スクウェア・エニックス
脚本:羽仁修
演出:佐野瑞樹

<キャスト>
今江大地
米原幸佑 近藤頌利(劇団Patch)
丸山敦史 花奈澪
君島光輝 梅田悠
岡田地平 梨衣名
こいづか登
佐野瑞樹 ほか

関連人物