岸本ゆめのが船木結を全身コーディネート!船木「今日覚えた単語“マーク”や!」

2020/01/07 09:00 配信

“超”身長差を活かし、試着する船木結と岸本ゆめの

“超”身長差を活かし、試着する船木結と岸本ゆめの

動画配信サービス・GYAO!にて配信中のハロー!プロジェクトメンバー出演のオリジナル番組「ハロプロ ONE×ONE(ワンバイワン)」(毎週火曜夜0:00更新)。

同番組は、ハロプロメンバーに一斉アンケートで聞いた「あの人と2人でアレがしたい!」という夢を実現していく“サシロケバラエティー”だ。

今回出掛けるのは、アンジュルムの船木結と、つばきファクトリーの岸本ゆめの。

船木が岸本を指名し、「ファッションモンスターきしもん(岸本)に、いつもは着ないような服を選んでもらいたい」というロケを希望したという。

全身コーデをしてもらいたいということで、2人は岸本が行きつけの原宿の古着屋へ。

小物を使ったコーディネートをしてみたいという船木だが、自分で選ぶと「なんでそれ着けたん?」と思われることが嫌で、これまでつけてこなかったそう。

船木がコメントしている最中も、反応せずに無言になるほど真剣に服を選ぶ岸本。店員からアドバイスを受けながら、順調に小物を組み合わせていく。

途中、店員から、“ウエストマーク”をすると女の子らしくなるという言葉が。船木は「今日覚えた単語“マーク”や!」とうれしそうに、“マーク”と繰り返し口に出す。

船木が得意げに「マークしちゃいます?」と問いかけ、岸本に「なんなんマークって」とツッコまれるという関西人同士らしい掛け合いも。

そんな中、岸本が1着目に選んだのは、大きめのパーカーとシャツに、ウエスタンブーツを合わせ、レザーのバケットハットを被るという活発な雰囲気のコーディネート。

試着した船木の姿を見て、岸本は「これはかわいいですね!」と大絶賛。船木もかわいらしくポーズを決める。

2着目でも岸本が店員に助けを求め、選んだのは赤いチェックのセーターを使ったカジュアルな組み合わせ。岸本は、「個人的にはこっちの方が好きかも!」とまたもや絶賛する。

2軒目でも古着店へ入った2人。「超身長差双子コーデ」をテーマに、2人で着られるおそろいの服を選ぶことに。

口をそろえて「どこから見よう?!」と言いながら入店し、服を選び始めた2人は、帽子やカラフルなズボンなどを見てテンションが急上昇。

大好きな古着を前に、岸本は「どうしよう、めっちゃ楽しい! 全部着たい」と大興奮で服を次々見定めていく。

双子コーデの1着目は、トレンチコートを統一し、チェック柄を合わせた組み合わせ。全体のトーンを同じにすることで、大人っぽい雰囲気に仕上がった。

さらに2着目は、デニムonデニムのボーイッシュな服装。「こっちの方がなじみがある感じかも」と船木も組み合わせが気に入った様子で、岸本と共に「この服でテーマパークとかに行きたい!」と盛り上がる。

2ショットトークで本音が飛び出す (2/2)

「ハロプロ ONE×ONE(ワンバイワン)」
毎週火曜夜0:00更新
GYAO!にて無料配信
【URL】https://gyao.onelink.me/AeWv/398c5745

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆