眞栄田郷敦、子犬のような新入社員役で出演決定!「魅力たっぷりな遙人を演じていきたい」<私の家政夫ナギサさん>

2020/03/09 18:12 配信

「私の家政夫ナギサさん」に、眞栄田郷敦の出演が決定!

「私の家政夫ナギサさん」に、眞栄田郷敦の出演が決定!

※4月7日追記 番組スタート日が延期になりました。

4月スタートの多部未華子主演ドラマ「私の家政夫ナギサさん」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)に、眞栄田郷敦の出演が決定した。

本作は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発、四ツ原フリコ著の同名オリジナルコミックが原作。少女漫画レーベル「恋するソワレ」にて連載中の人気作品で、WEBコミックがTBS連続ドラマの原作となるのは初めての試みとなる。

仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイ(多部)と、そんな彼女の家に派遣されたおじさん家政夫・ナギサさん(大森南朋)が、周囲を巻き込みながら本当の幸せを探すハートフルラブコメディーだ。

遙人が登場するオリジナルストーリー

眞栄田演じる瀬川遙人(せがわ・はると)は、多部演じるメイが勤める製薬会社の新入社員で、原作にはないドラマオリジナルのキャラクターだ。

遙人は、効率主義で保守的なイマドキの若者で、メイからは「スーパー新人類」だと煙たがられる。

しかし、性格は子犬のように素直で人懐っこく根は真面目なため、社内でも可愛がられるようになっていく役どころだ。

メイとの関係にも徐々に変化があらわれるようになってくる遙人は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」のオリジナルストーリー「私の部下のハルトくん」にも登場。

Paraviで独占配信する本作は、イマドキ男子・遙人の新入社員ならではの悩みや葛藤、恋愛事情を描き、彼が一人前の社会人になるまでを見守るプチ成長物語となっている。

私の家政夫ナギサさん」本編でメイの同僚・堀江耕介を演じるハナコ・岡部大や、メイの後輩でチームメンバー・天馬あかりを演じる若月佑美も出演予定だ。

眞栄田郷敦が意気込みを語る! (2/2)

火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」
2020年4月スタート
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送

◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物