本木雅弘、若き日の小澤征爾を演じる

2020/03/23 19:00 配信

オーディオドラマ「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」に出演する本木雅弘

オーディオドラマ「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」に出演する本木雅弘

本木雅弘が出演するオーディオドラマ「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」が、4月4日(土)夜8時10分よりニッポン放送開局65周年記念特別番組として放送されることが明らかとなった。

小澤征爾による自伝的エッセイ「ボクの音楽武者修行」を原作に、本木が、音楽への情熱に満ちた若き日の小澤を演じている。

1958年、23歳の小澤が「外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土地、そこに住んでいる人間をじかに知りたい」と一念発起し、船にスクーターをつみ込んでヨーロッパへ単身、修行の旅へ。

1959年には日本人初めてとなる、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。そして、巨匠カラヤンやバーンスタインに認められて、ニューヨーク・フィルハーモニック副指揮者に就任するまでの日々が、生き生きとつづられている。

本木雅弘コメント (2/2)

ニッポン放送開局65周年記念オーディオドラマ「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」
4月4日(土)夜8:10-9:10
ニッポン放送でオンエア

オーディオブック「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」
4月10日(金)配信開始

関連人物