閉じる

小澤征爾(おざわせいじ)

小澤征爾
  • ニュース

  • SNS

  • 映画出演作

  • その他出演作

  • 関連特集

小澤征爾のプロフィール

誕生日
1935年9月1日
星座
おとめ座
出身地
中国・奉天市
幼いころからピアノを学び、桐朋学園で齋藤秀雄に指揮を学ぶ。1959年、ブザンソン指揮者コンクールで第1位を獲得。ニューヨーク・フィル副指揮者、シカゴ響ラヴィニア・フェスティバル音楽監督、トロント響音楽監督、サンフランシスコ響音楽監督を経て1973年にボストン交響楽団の第13代音楽監督に就任。2002年、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任、2010年春まで務めた。日本においては、国際的音楽祭“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”の総監督に就任(~継続中)。フェスティバルは、2015年より、“セイジ・オザワ 松本フェスティバル”として新たなステージに踏み出した。また、「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀」を2011年にNPO法人化。「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト」および、「小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクト」も精力的に展開。2005年「小澤征爾スイス国際アカデミー」をスイスに設立。これまでの受賞歴は1985年朝日賞、2000年米国ハーバード大学名誉博士号、2002年オーストリア勲一等十字勲章、2007年ウィーン国立歌劇場名誉会員、2008年日本国文化勲章、2010年ウィーン・フィルより日本人として初めて「名誉団員」の称号、2011年高松宮殿下記念世界文化賞、2015年ケネディ・センター名誉賞など多数。2016年2月、2013年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本で録音された小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラによるラヴェル:歌劇「子どもと魔法」のアルバムが、第58回グラミー賞最優秀オペラ録音賞を受賞。2016年4月にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団名誉団員の称号を授与された。

小澤征爾のニュース

  • 本木雅弘、若き日の小澤征爾を演じる

    本木雅弘、若き日の小澤征爾を演じる

    2020/03/23 19:00
  • 「徹子の部屋」40周年を“世界の小澤”親子がお祝い

    「徹子の部屋」40周年を“世界の小澤”親子がお祝い

    2016/02/02 00:00
もっと見る

小澤征爾のSNS

もっと見る

小澤征爾の映画出演作

  • No Image
    ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)(2020年)出演
もっと見る

小澤征爾のその他出演作

  • アナザーストーリーズ 運命の分岐点
    アナザーストーリーズ 運命の分岐点(2015年)出演
  • クラシック音楽館
    クラシック音楽館(2013年)出演オーケストラのコンサートを中心としたクラシック鑑賞番組。N響定期演奏会はすべて放送する。世界的な指揮者・ソリストを招いて行われるコンサートを、5.1サラウンドの豊潤な音響とともに伝える。また世界の一流オーケストラの来日公演や、国内を拠点に活躍するN響以外のプロオーケストラの演奏会も厳選して紹介。
  • 徹子の部屋
    徹子の部屋(1976年)ゲスト1976年のスタート以来、黒柳徹子が司会を務めるトーク番組。毎回、黒柳が部屋のセットにゲストを招き入れ、トークを繰り広げる。
  • No Image
    1番だけが知っている出演
もっと見る

このページはWEBザテレビジョン編集部が作成・配信しています。

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【冬アニメまとめ】2024年1月期の新アニメ一覧

  • 推したい!フレッシュFACE

    推したい!フレッシュFACE

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

  • 【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【春ドラマ】2024年4月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【冬ドラマ】2024年1月期の新ドラマまとめ一覧

もっと見る

Q&A

小澤征爾の誕生日は?
1935年9月1日です。
小澤征爾の出身地は?
中国・奉天市です。
小澤征爾の星座は?
おとめ座です。
小澤征爾のプロフィールは?
幼いころからピアノを学び、桐朋学園で齋藤秀雄に指揮を学ぶ。1959年、ブザンソン指揮者コンクールで第1位を獲得。ニューヨーク・フィル副指揮者、シカゴ響ラヴィニア・フェスティバル音楽監督、トロント響音楽監督、サンフランシスコ響音楽監督を経て1973年にボストン交響楽団の第13代音楽監督に就任。2002年、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任、2010年春まで務めた。日本においては、国際的音楽祭“サイトウ・キネン・フェスティバル松本”の総監督に就任(~継続中)。フェスティバルは、2015年より、“セイジ・オザワ 松本フェスティバル”として新たなステージに踏み出した。また、「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀」を2011年にNPO法人化。「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト」および、「小澤征爾音楽塾オーケストラ・プロジェクト」も精力的に展開。2005年「小澤征爾スイス国際アカデミー」をスイスに設立。これまでの受賞歴は1985年朝日賞、2000年米国ハーバード大学名誉博士号、2002年オーストリア勲一等十字勲章、2007年ウィーン国立歌劇場名誉会員、2008年日本国文化勲章、2010年ウィーン・フィルより日本人として初めて「名誉団員」の称号、2011年高松宮殿下記念世界文化賞、2015年ケネディ・センター名誉賞など多数。2016年2月、2013年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本で録音された小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラによるラヴェル:歌劇「子どもと魔法」のアルバムが、第58回グラミー賞最優秀オペラ録音賞を受賞。2016年4月にベルリン・フィルハーモニー管弦楽団名誉団員の称号を授与された。