安達さん(安達祐実)、加藤諒扮する“初代携帯電話”の登場に学生時代の記憶がよみがえる

2020/05/01 07:00 配信

ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」第3話より

ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」第3話より

(C)「捨ててよ、安達さん。」製作委員会

5月1日(金)、安達祐実が主演を務めるドラマ「捨ててよ、安達さん。」(毎週金曜夜0:52-1:23、テレビ東京ほか)の第3話が放送される。

同作は、安達さん(安達)が女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた“完パケDVD”をはじめとする、さまざまな“捨てられないもの”を捨てる様子を描く。

また、夢の中に現れる少女を川上凛子、安達さんのマネジャー・西村を西村晋弥が演じる。

第3話(5月1日)あらすじ

安達さん(安達)は、ある日、西村マネジャーとの会話で学生時代に使用していた携帯電話の存在を思い出す。

その夜、夢の中に安達さんが使っていた初代携帯電話の男(加藤諒)が現れるが、今までに登場したモノたちとは様子が違う。そして、初代携帯電話との出会いを機に安達さんは、学生時代の本当の記憶を思い出す。

第3話先行カットも公開! (2/2)

ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」
毎週金曜夜0:52-1:23
テレビ東京ほかで放送
出演:安達祐実、川上凛子、西村晋弥、臼田あさ美、戸塚純貴
監督:大九明子、成瀬朋一、林雅貴
脚本:下田悠子、大九明子
【HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/suteteyo_adachisan/

◆2020年4月春ドラマ一覧!◆
4月スタート春ドラマまとめ

関連番組

関連人物