狩野英孝が一躍人気YouTuberに ゲーム実況配信で見せた「愛され力」

2020/04/29 07:05 配信

バラエティー

狩野英孝のYouTubeチャンネルが登録者数10万人を突破した。

狩野英孝のYouTubeチャンネルが登録者数10万人を突破した。

今年1月にスタートした狩野英孝の公式YouTubeチャンネル「EIKO!GO!!」が4月下旬にチャンネル登録者数10万人を突破、27日に視聴者への感謝動画をアップした。当初、持ちネタであるイケメンやトークを主体とした企画が数千回再生でとどまっていた中、登録者数を一気に押し上げたのは意外にもゲーム実況企画だった。

人気ゲーム「Dead by Daylight」の第一回配信は同時視聴者数1万人以上、アーカイブ視聴も70万回を突破。ゲーム内にもハプニングという笑いの神を降臨させるポンコツぶりや、視聴者とのコメントを介した微笑ましいやりとりなど、狩野英孝という芸人が持つ「愛され力」が改めて浮き彫りとなった。

今、狩野英孝に何が起きているのか


2019年12月31日に投稿された「初詣に行く前に必見!正しい参拝方法」という動画でスタートした「狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!」。開設当初は、YouTuberの定番ネタ・メントスコーラで14万回再生のヒットを記録したものの、そのほかの持ちネタであるイケメンネタや「ちびまる子ちゃんを語る」といった企画では、数千回再生にとどまっていた。転機が訪れたのは、4月13日の人気ゲーム「Dead by Daylight」の生配信だった。

「勝手に斧振らないで!」ゲーム内にも「笑いの神」を呼び込む芸人力


「Dead by Daylight」は殺人鬼(キラー)1人とそこから逃げるサバイバー4人に分かれる鬼ごっこ型のオンラインホラーゲーム。人気ゲームということもあり、配信開始から多くの視聴者が集う中「Dead by Daylight」初心者の狩野はキラーを選択。序盤から操作に慌てふためく姿は視聴者の笑いを誘っていたが、ここでいきなり笑いの神が舞い降りる。

なんとコントローラーの不調により、ボタンが勝手に押される状態に。本来ならサバイバーを走って追いかけなくてはいけない場面で、狩野の操作キャラクターが武器の斧を振り回しつづけてしまうハプニングが発動する。

この故障は配信中復旧することがなく、狩野が「勝手に斧振らないで!」とゲームに懇願し続ける姿に視聴者も大爆笑。その話題が配信中にも拡散され、視聴者数も増えていった。

結局、狩野はゲームを続ける中で数十回にわたり「勝手に斧振らないで!」と叫び、「狩野英孝 斧」がツイッターのトレンド2位に。配信視聴者数も1万人以上、アーカイブの再生が70万回を突破するなど大盛り上がりを見せた。

このハプニング以外にも狩野英孝は2時間を超える配信中、ゲーム内で起きることに常に驚き、焦り、喜び、悔しがるなど様々な反応を見せ、視聴者を飽きさせなかった。バラエティー番組で培われたリアクション力がYouTubeでも活かされた結果となった。

丁寧で実直 視聴者コメントへの対応力


もう一つ、狩野英孝のゲーム実況人気を支えるのが、配信中に寄せられる視聴者からのコメントへの対応力だ。ゲーム実況ではしばしば上級者の視聴者が配信者にアドバイスを送るケースがあるが、狩野はそんなアドバイスに「なるほどありがとうございます」「賛否両論ありますよね」と丁寧に耳を傾け、不器用ながらも実践していく。またゲームで目標達成した際は「やったー!ありがとうございまーす!」と視聴者に感謝を伝え、喜びを共有する。

ゲーム内でもチャイナ服を着たキャラクターにわざわざ「シェイシェイ」と感謝する(操作しているのは日本人かも知れないのだが…)など、狩野自身の持つ「愛される腰の低さ」が、視聴者とリアルタイムで交流する生配信という場で魅力となっている。

YouTubeでは、視聴者と一定の距離を保ったままの芸能人も多い中、狩野の配信はともに喜び、成長を見守る参加型のコンテンツとなっているのだ。

アフターコロナで躍進の可能性も


現在、コロナ感染リスク回避のため、テレビ局の収録もストップしている。そんな中で自宅から配信するゲーム実況で人気となった狩野英孝は露出面でアドバンテージを手にしたといえる。コロナ禍後に人気を得るのは、この外出自粛期間にヒットコンテンツを生み出し、注目を集め続けたタレントだとすると、狩野英孝に新たなブレイクが訪れようとしているのは間違いない。

「Dead by Daylight」の配信は4月28日現在まで5回行われ、アーカイブは合計248万回以上再生、名場面(珍場面?)をまとめた総集編も合計97万回以上再生されている。ゲームにすら奇跡を呼び込むポンコツ力と視聴者への丁寧な対応で、登録者数も10万人を超えた狩野英孝。4月27日に公開された「10万人突破感謝動画」によると、本人はぜひ数千回再生の「ちびまる子ちゃんを語る」や「イケメン狩野英孝が教える恋愛講座」なども見てもらいたいとのことで、ここでも新たな魅力が発見できるかもしれない。


関連人物