草なぎ剛、愛犬・クルミに生まれた子犬たちの育児の日々について語る【連載コラム】

2020/05/23 00:00 配信

草なぎ剛が愛犬・クルミの子供たちの育児の様子を明かした

草なぎ剛が愛犬・クルミの子供たちの育児の様子を明かした

撮影=諸永恒夫

月刊ザテレビジョンで連載中の「草なぎ剛のお気楽大好き!」。7月号は“STAY HOME”ということで、リモート取材でインタビューを実施。“ななにー”(「7.2 新しい別の窓」Abema)で発表があったママになったクルミちゃんと、その子供たちの育児について語ってくれました。

「僕の愛犬・クルミに赤ちゃんが3匹生まれました」

毎日“STAY HOME”しています。スーパーに買い物に行くのは3日に一度。それ以外はほとんど家で。ずっとパジャマ…といってもジャージなんだけど、着替えないで1日いるとオンとオフの区別がつかないので、ジーンズだけ着替える。それが僕のマイルール。

先日“ななにー”でも報告しましたが、3月27日、僕の愛犬・クルミに赤ちゃんが3匹生まれました。男の子1匹、女の子2匹。名前はレオン、マチルダ、桃。映画「レオン」(1995年)を見たばっかりだったから、男の子はレオン、女の子はマチルダに。あとクルミを漢字で書くと「胡桃」なので、そこから一文字をもらって桃にしました。

前からクルミの子供は欲しくて、おととしかな、一度チャレンジしたんだけど、うまくいかなかったのね。それで昨年末、舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」の稽古中にお見合いをしまして。ワンちゃんの妊娠期間は3カ月、生まれるのは僕の仕事的には「家族のはなし PART1」の稽古に入る頃。だったら舞台は再演だし、稽古中でも育てられるだろうと思って。

普通ワンちゃんは、生まれる前にいつもとは違う行動をするらしいのね。地面を掘ったりソワソワして部屋の中を駆けずり回ったり。でもクルミは全然そういう予兆がなく、僕も悠然と構えていたんだけど、おなかが張ってるみたいで、病院の先生にテレビ電話で見せると「今日明日生まれてもおかしくないですよ」と言われて、慌てて病院に連れてって2日後くらいに生まれちゃったの。本当に手がかからなくて。クルミ頑張った。

草なぎが子犬の育児に奮闘 (2/3)

月刊ザテレビジョン「草彅剛の『お気楽大好き!』」連載中!

「お気楽大好きWEB」も好評配信中!
https://thetv.jp/feature/okiraku/

関連人物