赤江珠緒、ラジオ復帰でファン祝福「おかえりなさい!」コロナ感染で2カ月療養

2020/06/08 16:50 配信

芸能一般

「たまむすび」公式サイト

「たまむすび」公式サイト

本日6月8日、フリーアナウンサーの赤江珠緒が、新型コロナウイルス感染による自宅療養から復帰し、レギュラー番組「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜昼1:00-3:30、TBSラジオ)に出演。SNS上には、ファンから祝福の声が寄せられている。

赤江の第一声は「みんな!元気!?珠緒お姉さん、もとい、珠緒おばさんも元気!元気!!」という弾けたもの。療養中、自身の手が離せないときに子どもに見せていた「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)のあいさつのオマージュで、同番組への感謝の気持ちを表したそう。

「たまむすび」放送開始直後から、ツイッターでは「赤江さん、おかえりなさい!」「復帰おめでとうございます!」「楽しみにしてました!!」などの声が多く寄せられ「赤江珠緒」「#tama954」(「たまむすび」の公式ハッシュタグ)というワードが急上昇。多くのリスナーが赤江の復帰を待ち望んでいたことが分かった。

赤江は4月18日、新型コロナ感染を発表。5月6日には「たまむすび」へコメントを寄せ退院を明かしていたが、その後も自宅療養。本日が約2カ月ぶりのレギュラー復帰となった。赤江の療養中は、外山惠理らTBSアナウンサーが代理を務めていた。

関連人物