ジョン・カビラ、6週間の療養を経てラジオ復帰へ「しっかりと声が出せるようになりました」

2020/06/11 14:48 配信

芸能一般

喉のポリープ除去手術のため6週間の療養を経てラジオ復帰を果たすジョン・カビラ

喉のポリープ除去手術のため6週間の療養を経てラジオ復帰を果たすジョン・カビラ

J-WAVE(81.3FM)で放送中のラジオ番組「~JK RADIO~ TOKYO UNITED」(毎週金曜朝6:00-11:30)でナビゲーターを務めるジョン・カビラが、声帯炎による喉の不調とポリープ除去手術のため6週間の療養を経て、6月12日(金)の放送より番組に復帰することが決まった。

同日、休みの間に代演を務めたハリー杉山やサッシャ(Sascha)、グローバー別所哲也DJ TAROらJ-WAVEナビゲーター、そしてリスナーへの感謝を込めて、元気いっぱいに番組をナビゲートする。

そして復帰に当たり、コメントを発表した。

ジョン・カビラ コメント


6週間、喉の治療に専念させていただき、しっかりと声が出せるようになりました。今週より番組に復帰いたします!

リスナーの皆様からの心温まるコメントに本当に励まされました。ハリー杉山さん、サッシャさん、グローバーさん、別所哲也さんとDJ TAROさん、1カ月半、それぞれ個性にあふれ、楽しい金曜の朝をありがとうございました。

では、6月12日Tokyo Unitedでお耳にかかります!

「~JK RADIO~ TOKYO UNITED」
毎週金曜朝6:00-11:30
J-WAVE(81.3FM)にて放送
ナビゲーター:ジョン・カビラ
番組サイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

関連人物