閉じる

<エール>“浩二”役で大注目の佐久本宝とは?驚きの経歴を紹介

2020/06/14 06:00

「エール」第54回場面写真 (C)NHK
「エール」第54回場面写真 (C)NHK


連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)で、古山裕一(窪田正孝)の弟・浩二を演じる佐久本宝(さくもと・たから)に注目が集まっている。6月12日の放送では、父・三郎(唐沢寿明)と本音で語り合うシーンで子どものように泣きじゃくり、視聴者の涙を誘った。(以下、一部ネタバレが含まれます)

報われた浩二の涙に感動の声


裕一(窪田正孝)が福島の家族と改めて向き合う姿が描かれた第11週「家族のうた」。浩二は、久々に実家に帰った裕一に冷たい態度を取り続けた。

兄と違って自分には何も取柄がないというコンプレックス、兄さえ出ていかなければ店を潰すことはなかったかもしれないという恨み、兄ばかりが父に愛され期待されているという妬み…浩二は、そんな感情に囚われ続けていた。

だが、三郎に「おめえにはさんざん苦労かけて悪かったな。店継いでくれた時は、腹の底から嬉しかった」「喜多一を継いだやつがこの家の主だ。この家も、土地も、全部おめえが引き継げ」と心からねぎらいの言葉をかけられ、嬉しさで大粒の涙をこぼした。

ずっと“家族のため”の人生を歩んできた浩二が報われたこのシーンに、視聴者からは「浩二、本当によかった」「浩二の思いに涙が止まらなかった」といった声が集まり、演じる佐久本にも大きな注目が集まった。

デビュー前、地元・沖縄で舞台を経験


佐久本宝は、1998年7月22日生まれの21歳。

【写真を見る】アンニュイな表情がカッコいい…素顔の佐久本宝!
【写真を見る】アンニュイな表情がカッコいい…素顔の佐久本宝!※画像は「スタスケ」より


沖縄県うるま市出身で、演技の才能を早くから開花。15歳だった2013年から高校卒業する2017年3月まで、うるま市の中高生によって引き継がれてきた舞台「現代版組踊・肝高の阿麻和利(きむたかのあまわり)」で主役の城主・阿麻和利役を務めた。

連続テレビ小説「エール」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
※土曜は月~金曜の振り返り

▼再放送する名作ドラマ情報をまとめました!

再放送名作ドラマまとめ

※「再放送名作ドラマまとめ」では、関東以外の地域などで放送中の再放送ドラマも併せて紹介中

画像一覧
11

関連番組

エール

出演者:窪田正孝 二階堂ふみ 薬師丸ひろ子 菊池桃子 光石研 中村蒼 山崎育三郎 森山直太朗 佐久本宝 松井玲奈 森七菜 柴咲コウ 風間杜夫  ほか

3年A組―今から皆さんは、人質です―

出演者:菅田将暉 永野芽郁 萩原利久 秋田汐梨 若林薫 佐久本宝 富田望生 片寄涼太 川栄李奈 上白石萌歌 新條由芽 鈴木仁 古川毅  ほか

ニッポンノワール―刑事Yの反乱―

出演者:賀来賢人 広末涼子 井浦新 夏帆 工藤阿須加 立花恵理 佐久間由衣 栄信 田野井健 細田善彦 篠井英介 杉本哲太 笹野高史  ほか

関連人物

  • 窪田正孝

  • 二階堂ふみ

  • 佐久本宝

  • 唐沢寿明

  • 片寄涼太

関連ニュース

  • <エール>深まる兄弟の溝に視聴者「どちらの思いもわかってつらい」弟・浩二への共感も集まる

    2020年6月11日12:21
  • <エール>マキタスポーツ「抱えるものは現代人」昔気質なこわもて農家役で“朝ドラ”に登場!

    2020年6月11日8:15
  • <エール>佐久本宝“浩二”の複雑な思いに「不憫」「切ない」の声 感情を映す小道具にも注目

    2020年6月10日12:05
  • <エール>唐沢寿明が窪田正孝への思いを語る「力を貸せることがあればどんどん貸していきたい」

    2020年6月10日8:15
  • <エール>「まるで美人画!」“大正ロマンな美貌”が話題の入山法子とは?

    2020年5月27日11:29