閉じる

エール

『朝ドラ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2020年3月30日スタート 毎週月〜土曜朝8:00/NHK総合ほか

数々の名曲を生み出した、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の姿を描く。窪田正孝が福島で老舗呉服店の長男として生まれ、音楽と出合い才能を発揮する主人公・古山裕一、二階堂ふみが歌手になる夢を追い続ける関内音を演じる。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

エールのあらすじ

第122話 エール 総集編(前編)
2020年12月31日 NHK総合

数々の名曲を生み出した昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、妻で歌手としても活躍した金子をモデルとした音楽と共に生きた夫婦の物語の総集編。窪田正孝が主演、二階堂ふみがヒロインを演じる。

詳細を見る
第120話 エール「エール」
2020年11月27日 NHK総合

華(古川琴音)と結婚を前提に交際したいアキラ(宮沢氷魚)は、裕一(窪田正孝)の元を訪ねる。二人の交際をかたくなに認めない裕一に対し、アキラは華への思いをつづった曲を披露する。アキラの本気を感じた裕一は、音(二階堂ふみ)との結婚当時を思い出す。数年後、裕一の元に東京オリンピックの開会式を飾るオープニング曲の依頼が舞い込む。程なく、古山家に木枯(野田洋次郎)らがやって来て鉄男(中村蒼)や久志(山崎育三郎)らと歌って騒いで盛り上がる。その光景を眺めていた裕一は、曲のアイデアが浮かび、平和の祭典にふさわしい入魂の一曲を書き上げる。

詳細を見る
第119話 エール「エール」
2020年11月26日 NHK総合

華(古川琴音)と結婚を前提に交際したいアキラ(宮沢氷魚)は、裕一(窪田正孝)の元を訪ねる。二人の交際をかたくなに認めない裕一に対し、アキラは華への思いをつづった曲を披露する。アキラの本気を感じた裕一は、音(二階堂ふみ)との結婚当時を思い出す。数年後、裕一の元に東京オリンピックの開会式を飾るオープニング曲の依頼が舞い込む。程なく、古山家に木枯(野田洋次郎)らがやって来て鉄男(中村蒼)や久志(山崎育三郎)らと歌って騒いで盛り上がる。その光景を眺めていた裕一は、曲のアイデアが浮かび、平和の祭典にふさわしい入魂の一曲を書き上げる。

詳細を見る
第118話 エール「エール」
2020年11月25日 NHK総合

華(古川琴音)と結婚を前提に交際したいアキラ(宮沢氷魚)は、裕一(窪田正孝)の元を訪ねる。二人の交際をかたくなに認めない裕一に対し、アキラは華への思いをつづった曲を披露する。アキラの本気を感じた裕一は、音(二階堂ふみ)との結婚当時を思い出す。数年後、裕一の元に東京オリンピックの開会式を飾るオープニング曲の依頼が舞い込む。程なく、古山家に木枯(野田洋次郎)らがやって来て鉄男(中村蒼)や久志(山崎育三郎)らと歌って騒いで盛り上がる。その光景を眺めていた裕一は、曲のアイデアが浮かび、平和の祭典にふさわしい入魂の一曲を書き上げる。

詳細を見る
第117話 エール「エール」
2020年11月24日 NHK総合

華(古川琴音)と結婚を前提に交際したいアキラ(宮沢氷魚)は、裕一(窪田正孝)の元を訪ねる。二人の交際をかたくなに認めない裕一に対し、アキラは華への思いをつづった曲を披露する。アキラの本気を感じた裕一は、音(二階堂ふみ)との結婚当時を思い出す。数年後、裕一の元に東京オリンピックの開会式を飾るオープニング曲の依頼が舞い込む。程なく、古山家に木枯(野田洋次郎)らがやって来て鉄男(中村蒼)や久志(山崎育三郎)らと歌って騒いで盛り上がる。その光景を眺めていた裕一は、曲のアイデアが浮かび、平和の祭典にふさわしい入魂の一曲を書き上げる。

詳細を見る
第116話 エール「エール」
2020年11月23日 NHK総合

華(古川琴音)と結婚を前提に交際したいアキラ(宮沢氷魚)は、裕一(窪田正孝)の元を訪ねる。二人の交際をかたくなに認めない裕一に対し、アキラは華への思いをつづった曲を披露する。アキラの本気を感じた裕一は、音(二階堂ふみ)との結婚当時を思い出す。数年後、裕一の元に東京オリンピックの開会式を飾るオープニング曲の依頼が舞い込む。程なく、古山家に木枯(野田洋次郎)らがやって来て鉄男(中村蒼)や久志(山崎育三郎)らと歌って騒いで盛り上がる。その光景を眺めていた裕一は、曲のアイデアが浮かび、平和の祭典にふさわしい入魂の一曲を書き上げる。

詳細を見る
第115話 エール「恋のメロディ」
2020年11月20日 NHK総合

華がアキラのリハビリを担当したことをきっかけに二人は急接近し、音は不安になる。そんな中、裕一が病気で倒れてしまい、華の病院に入院することになる。

詳細を見る
第114話 エール「恋のメロディ」
2020年11月19日 NHK総合

華は外科医から聞いたリハビリテーションに興味を持つ。華は院長に自分の意思を伝えると、けがで入院しているアキラのリハビリを任されるようになる。

詳細を見る
第113話 エール「恋のメロディ」
2020年11月18日 NHK総合

裕一は、池田からの誘いで喜劇の大物が総出演するミュージカルの曲を手掛けることに。その頃、華は音から紹介された見合い話を断ってしまう。

詳細を見る
第112話 エール「恋のメロディ」
2020年11月17日 NHK総合

病院で働き始めた華は、看護師の仕事にやりがいを感じる。一方、40代を迎えた裕一は複数の仕事を一手に引き受けるほど、人生で最も多忙な日々を過ごす。

詳細を見る
第111話 エール「恋のメロディ」
2020年11月16日 NHK総合

裕一が音楽担当として池田と取り組んだラジオドラマ「君の名は」の放送が開始。制作当初からハプニング続きだったが、予想以上の大ヒットを記録する。

詳細を見る
第110話 エール「ふるさとに響く歌」
2020年11月13日 NHK総合

まき子の東京行きが早まり、裕一と福島に来た音は浩二の本心を聞き出そうとするが、本音を明かさない。音は、浩二に自分の気持ちと向き合うよう告げる。

詳細を見る
第109話 エール「ふるさとに響く歌」
2020年11月12日 NHK総合

裕一は、浩二から頼まれた歌の曲作りのため、福島に残ることに。浩二は、リンゴ園の会合でまき子(志田未来)が東京に行くことを知り、複雑な気持ちに。

詳細を見る
第108話 エール「ふるさとに響く歌」
2020年11月11日 NHK総合

校歌のお披露目会終了後、鉄男は校長の依頼で後輩に向けて講演を行うことに。その話を聞いた三上という男性が、鉄男を訪ねて「喜多一」にやって来る。

詳細を見る
第107話 エール「ふるさとに響く歌」
2020年11月10日 NHK総合

裕一と鉄男は、完成した校歌のお披露目会に出席するため帰郷し、まさらと再会する。その夜、鉄男は幼少の頃に夜逃げした後の出来事を裕一に語り始める。

詳細を見る
第106話 エール「ふるさとに響く歌」
2020年11月9日 NHK総合

華は、看護師を目指して看護学校に通う。一方、裕一は作詞家として大成した鉄男が行き詰まっていることを気に掛け、母校の校歌を一緒に作ろうと誘う。

詳細を見る
第105話 エール「夢のつづきに」
2020年11月6日 NHK総合

裕一は、目標を失った音のために鉄男に書いてもらった詞に曲を付ける。後日、音を連れて教会を訪れた裕一は、慈善音楽会で歌ってほしいと音に頼む。

詳細を見る
第104話 エール「夢のつづきに」
2020年11月5日 NHK総合

音は、「ラ・ボエーム」の稽古で自身の実力不足を痛感して悩む。程なく、音は音楽学校時代のライバルでオーディションの審査員だった千鶴子に相談する。

詳細を見る
第103話 エール「夢のつづきに」
2020年11月4日 NHK総合

華は、音が自分の気持ちを全く理解してくれないと家を飛び出し、吟を頼る。翌日、華は迎えに来た裕一と帰宅途中、孤児院「マリア園」を訪れる。

詳細を見る
もっと見る

エールの出演者・キャスト

  • No Image

    窪田正孝
    古山裕一役

  • No Image

    二階堂ふみ
    関内音役

  • No Image

    薬師丸ひろ子
    関内光子役

  • No Image

    菊池桃子
    古山まさ役

  • 光石研

    光石研
    関内安隆役

  • 中村蒼

    中村蒼
    村野鉄男役

  • 山崎育三郎

    山崎育三郎
    佐藤久志役

  • No Image

    森山直太朗
    藤堂清晴役

  • 佐久本宝

    佐久本宝
    古山浩二役

  • 松井玲奈

    松井玲奈
    関内吟役

もっと見る

エールのスタッフ・作品情報

吉田照幸
(演出)
松園武大
(演出)

エールのニュース

  • 長瀬智也主演「俺の家の話」が作品賞『連続ドラマ部門』グランプリを受賞<東京ドラマアウォード2021>

    長瀬智也主演「俺の家の話」が作品賞『連続ドラマ部門』グランプリを受賞<東京ドラマアウォード2021>

    2021/10/27 21:35
  • ABEMAオリジナル恋愛番組「ドラ恋」出演者7名&スタジオMC発表

    ABEMAオリジナル恋愛番組「ドラ恋」出演者7名&スタジオMC発表

    2021/10/26 12:30
  • 山崎育三郎、甲子園&「エール」への思いを明かす「今日『エール』が完結した気がする」

    山崎育三郎、甲子園&「エール」への思いを明かす「今日『エール』が完結した気がする」

    2021/08/11 12:32
もっと見る

エールのニュース画像

  • 長瀬智也主演「俺の家の話」が作品賞『連続ドラマ部門』グランプリを受賞<東京ドラマアウォード2021>
  • ABEMAオリジナル恋愛番組「ドラ恋」出演者7名&スタジオMC発表
  • 山崎育三郎、甲子園&「エール」への思いを明かす「今日『エール』が完結した気がする」
  • 「テセウスの船」の怪演で話題となった柴崎楓雅も出演! 映画「明日の食卓」新場面写真解禁
  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【春ドラマまとめ】2022年4月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

もっと見る