EXILE系ガールズユニット“FLOWER”の新メンバーが決定!

2011/07/29 14:13 配信

初のお披露目に登場したガールズユニット“FLOWER”のメンバー

初のお披露目に登場したガールズユニット“FLOWER”のメンバー

'11年2月から全国5都市で開催されてきた「EXILE presents VOCAL BATTLE AUDITION 3~For Girls~」において募集していた、ガールズユニット“FLOWER”の新メンバーとして加入するボーカルとパフォーマーが決定し、7月26日に都内にてお披露目ライブが行われた。

“FLOWER”は、水野絵梨奈、藤井萩花、重留真波、中島美央の4名によるガールズパフォーマンスユニットとしてスタートし、EXILEのライブツアーのバックダンサーやビデオクリップへの参加、また、女優・モデルなどで活動。この4名に、今回のオーディションで約3万人の中から選ばれたボーカル&パフォーマーの鷲尾伶菜、武藤千春、市來杏香、パフォーマーの坂東希、佐藤晴美が加わり、9名による新生“FLOWER”として10月12日(水)にシングル「Still」でデビューすることが決定した。

現在の心境を聞かれたリーダーの水野は「本当に感無量です。今回9人で初めてパフォーマンスさせていただいて、舞台袖でも自分たちの夢がかなうんだと、本当に感無量という言葉がぴったりです」と語り、新メンバー5名を迎えたことについては「最初は、5人入った時にそれぞれ戸惑いがあったんですけど、もともと大きな夢や野望、強い思いがあったので、すぐに9人まとまって夢を目指して今努力しています」と初めは戸惑いがあったことを明かした。リーダーとして苦労していることは「結構個性がしっかりしているので、最初は4人でいるときもぶつかり合ったりしました。9人になってからも、いろいろと話し合ったりしながらまとまっていった感じです」と、9人という人数をまとめることの大変さを語った。

これからの意気込みについて聞かれた新ボーカル&パフォーマーの武藤は、「今まではテレビを通してFLOWERを見ていたんですけど、今こうして9人の中に入って、もっともっと個人としてもグループとしてもレベルを上げて、たくさんの人から愛されるようなグループになりたいです」と語り、鷲尾も「もともといたメンバー4人の迫力に負けないような歌を歌って、皆さんに気持ちを伝えられるようなアーティストになれるように頑張ります」と答えていた。また、デビュー曲ではパフォーマーとして参加することになった市來は、「これから皆さんを笑顔にできるような歌をたくさん歌っていけたらと思っています」と素直な気持ちを明かした。パフォーマーの佐藤は、「こういったステージに立てることに感謝して、これから9人でどんどん上を目指して、皆さんに憧れられるようなグループになっていきたいと思っています」と語り、グループ内で最年少である13歳の坂東は、「最年少ですが、年齢を感じさせないくらいの大人っぽいパフォーマンスができるように、精いっぱい頑張ります」と緊張しながらもこれからの目標を語った。

事務所の先輩、EXILEのリーダー・HIROからアドバイスをもらっているという水野は、「常に私たちのことを気にかけてくださっていて、お客さんをどう楽しませるか、といった演出面など、いろいろとアドバイスをいただいています。メンタル面でも、私は初めてリーダーという立場になっていろいろと悩むこともあったんですけど、そういうときに一言声をかけてくださったりと、本当に良い大先輩だと感じています」と、リーダーとしての悩みをHIROに相談したことを告白した。

最後に、これからのグループの目標について水野は「自分たちの夢についてはよく話し合うようにしているんですけど、まずはライブを大事にしていきたいなと思っています。どんどんファンの方を増やして、大きなステージでパフォーマンスしていけるように頑張りたいなと9人で話しています。“できたら”ではなく、スタジアムでパフォーマンスできるように“なります”」と笑顔でこれからの目標を力強く語った。

デビューシングル「Still」
10月12日(水)発売