<I-LAND>トレンド入り発進!!“初回いきなり7人脱落”の残酷すぎる選抜システムにイケメン志願者、涙…

2020/07/02 17:07 配信

パク・ソンフン&ジェイのパフォーマンスシーン 「I-LAND」初回より

パク・ソンフン&ジェイのパフォーマンスシーン 「I-LAND」初回より

(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.

いきなり脱落者発生!サバイバルなパフォーマンステスト

「出演順序は自由です」との声に、1番最初に立ち上がったのは20歳のチェ・セオン。すでに4年半にわたってトレーニングを受けているセオンは「特技は中国語、英語、作詞作曲です」と自己紹介。曲に合わせてキレのある踊りを披露した。

パフォーマンスが終わると即投票。「セオンがI-LANDに入れる資格があると思う人は挙手を」という声に、志願者たちは「基準がないから大変」と戸惑いつつも次々に挙手。結果、過半数の票を獲得し、チェ・セオンはI-LANDにイン(入場許可)となった。

続いてステージに上がったのは、元フィギュアスケーターの17歳パク・ソンフンと18歳ジェイのコンビ。その甘いマスクとは対照的なキレのあるダンスパフォーマンスに、会場からは拍手が巻き起こり、投票結果は2人ともがイン。

ベトナム出身の22歳ハンビン、台湾出身の17歳ニコラスとの海外組トリオで登壇した16歳の日本人ニキは、センターで圧倒的なダンスパフォーマンスを披露。結果、ニキとニコラスはインとなったものの、トリオ最年長のハンビンは過半数を獲得できず初めての“アウト(脱落)”となった。

日本人メンバー・ニキ 「I-LAND」初回より

日本人メンバー・ニキ 「I-LAND」初回より

(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.

残りの日本人、ケイ&タキも“イン”

放送前からSNSで注目を集めている日本出身・22歳のケイは、その抜群のスタイルを生かしたダンスパフォーマンスを披露。少し緊張が見られたものの、結果はイン。

日本人メンバー・ケイ 「I-LAND」初回より

日本人メンバー・ケイ 「I-LAND」初回より

(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.

同じく日本出身で審査員や他の志願者から「可愛い」と絶賛され注目の的となった15歳のタキもソロパフォーマンスを披露。続けてタイプの異なるキレのあるダンスも見せ、見事インを決めた。

【写真を見る】メンバーたちから「かわいすぎる!」と大評判だった日本人メンバー・16歳のタキ

【写真を見る】メンバーたちから「かわいすぎる!」と大評判だった日本人メンバー・16歳のタキ

「I-LAND」初回より (C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.

ソロや任意のユニット11組のパフォーマンスを終え、インを決めたのはこのほか18歳のヒスン、16歳のソヌ、17歳のジェイク、14歳のダニエル、19歳のゴヌ、16歳のジョンウォン、17歳のウィジュ、18歳のヨンビン、そして16歳のソンチョルで、合計16人。

そして過半数の票を得られず“アウト”を言い渡されたのは、ハンビンのほか15歳のギョンミン、18歳のジミン、19歳のジェボム、15歳のテヨン、同じく15歳のユンウォン、19歳のジェホの合計7人となった。

脱落者は“放出”…日本人志願者が驚愕の選択 (3/3)

「I-LAND」
毎週金夜11:00-、ABEMA SPECIALチャンネルで日韓同時配信

【配信中】「I-LAND」#1字幕版
ABEMA「I-LAND」#1字幕版


【配信中】「I-LAND」#1韓国版
ABEMA「I-LAND」#1韓国版


【配信中】「I-LAND」#1通訳版
ABEMA「I-LAND」#1通訳版


■「I-LAND」アーカイブ
ABEMA「I-LAND」

関連人物