宮沢氷魚、自ら版画でデザインしたチャリティーTシャツ販売「明るく平穏な未来のために」

2020/07/17 19:45 配信

宮沢氷魚が、オリジナルチャリティーTシャツを販売

宮沢氷魚が、オリジナルチャリティーTシャツを販売

7月17日、俳優の宮沢氷魚が自身で彫った版画をプリントした、オリジナルチャリティーTシャツの販売を発表。宮沢自身が企画立案し、商品もプロデュース。収益の一部は「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付される。

このチャリティーTシャツ、絵柄には、宮沢が高校時代から趣味として続けている版画を使用。リノリウムという板にイラストを描き、削り、版画を作るという画法で制作された。この企画のために、宮沢がゼロからすべてプロデュースし、Tシャツを作りあげたという。

色は白と黒の2種類。共にボディ前面には、拡声器のイラストに"We will stand"というメッセージが添えられ、ボディ背面首下には、魚のマークをプリント。イニシャルである「H.M」が隠れるデザインとなっている。

この企画について宮沢は、「世界を襲ったコロナウイルス、アメリカで起きた黒人男性の死亡事件、日本国内で大きな犠牲をもたらした自然災害。いてもたってもいられず、だいぶ前からこのチャリティーTシャツを作ろうと決めていました。『今こそ私たちが立ち上がり、団結し、共に歩きましょう!』という思いでこのデザインを作成しました。明るく平穏な未来のために、皆さんの力を貸してください。」とコメント。

Tシャツは受注生産で、本日17日から2020年8月2日(日)23時59分まで、レプロ公式オンラインショップで受け付けている。

■レプロ公式オンラインショップ Tシャツ販売
【受注生産】CHARITY T-SHIRT 「2020 We Will Stand」 black
https://shop.lespros.co.jp/products/detail.php?product_id=1844

【受注生産】CHARITY T-SHIRT 「2020 We Will Stand」 white
https://shop.lespros.co.jp/products/detail.php?product_id=1843

■宮沢氷魚 Instagram
https://www.instagram.com/miyazawahio/

キーワード

関連人物