<おかしな刑事>羽田美智子、“父親”伊東四朗について「本当に父だと思っています」

2020/07/18 21:30 配信

ドラマ

羽田美智子が伊東四朗の人柄を語る

羽田美智子が伊東四朗の人柄を語る

伊東四朗が主演を務める「おかしな刑事スペシャル」(夜9:00-11:04、テレビ朝日系)が7月19日(日)に放送される。

本作はたたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東)と、エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子)という、“凸凹父娘コンビ”の活躍を描くシリーズ最新作。

最新作では、パフォーマンス中の超人気マジシャンが毒殺される事件が発生。容疑者として浮かんだのは、鴨志田が定期購読しているタウン誌の編集長で元新聞社デスクという経歴を持つ男・本宮公一(石倉三郎)。

さらに、真実の高校時代の後輩でネットニュース記者・皆月純子(前田亜季)が、毒殺されたマジシャンと大臣の妻の不倫を記事にしたため、世間は騒然となる。

ところが捜査を進めるうち、本宮と純子が実の父娘であると判明。事件の謎が深まるにつれ、すれ違いながらも互いを思う本宮と純子父娘の姿が浮き彫りとなり、鴨志田と真実の関係性と重なるような物語が進んでいく。

今回、17年間にわたって、娘・真実を演じてきた羽田がシリーズスタート時の思い出や“芸能界の父”と慕う伊東への思いを語るコメントが到着した。

「おかしな刑事スペシャル」
7月19日(日) 夜9:00-11:04
テレビ朝日系にて放送

関連番組

関連人物