SKE48が29時間生配信企画の実施を発表「皆さんに夏を感じて楽しんでいただけるような配信に」

2020/08/05 21:55 配信

アイドル

SKE48が29時間の生配信企画を行うことを発表した

SKE48が29時間の生配信企画を行うことを発表した

8月5日、名古屋・栄を拠点に活動するSKE48SKE48劇場にて配信企画「劇場(おうち)でSKE48〜キャップと10期〜」を開催。配信の最後に、8月15日(土)から8月16日(日)にかけて「SKE48 29時間生配信~29時間で夏を満喫できるのか?SP~」を行うことを発表した。

「劇場でSKE48〜キャップと10期〜」には、SKE48キャプテンの斉藤真木子と昨年加入した10期生から4人(青木莉樺石塚美月澤田奏音西井美桜)が出演。

斉藤がMCとなり、10期生メンバーの証言からステージ上の10期生のキャラクターを紹介していき、さらに後半は「賛成カワイイ!」の生振り入れ企画を実施。ぶっつけ本番ながら、斉藤の指導で4人全員が振りをマスターし、「とても楽しかった」「もっと練習したい」と喜びをあらわにした。

斉藤は「(いきなり覚えてもらうことに)心が痛くなりました。でも、鏡もなく、自分の姿の確認もできないこの場所で、ここまで仕上げてくれてよかったです!」と達成感でいっぱいの笑顔を見せると、配信の締めくくりに29時間配信を発表。「テーマは夏! SKE48はこれまで夏にはたくさんのイベントに出演させていただいていたのですが、今年は難しいので、少しでも皆さんに夏を感じて楽しんでいただけるような配信にしたいです」と意気込みを語った。

SKE48 29時間生配信~29時間で夏を満喫できるのか?SP~」は、8月15日(土)昼4時から16日{日}夜9時までの配信となり、配信の中でSKE48配信限定公演も行われる。その他の企画内容や出演メンバーなどは当日に発表される。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


関連人物