超ときめき宣伝部、さいたまスーパーアリーナで生配信ライブ開催決定!アリーナ立川立飛ワンマンは中止に

2020/08/13 12:52 配信

音楽

さいたまアリーナでの生配信ライブを開催する超ときめき宣伝部

さいたまアリーナでの生配信ライブを開催する超ときめき宣伝部

アイドルグループ・超ときめき宣伝部(正しくは「ときめき」と「宣伝部」の間にハートマーク)が、8月12日に公式YouTubeチャンネルにて生配信を行い、8月23日(日)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで生配信ライブを開催することを発表した。

YouTube配信では、当初8月22日(土)、23日(日)に東京・アリーナ立川立飛にて予定されていた初のアリーナワンマンライブが、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて中止となることがスタッフの口から発表された。

公演中止の発表に落胆するメンバーには1通の手紙が渡され、8月23日(日)にさいたまスーパーアリーナにて無観客生配信ライブ「よ〜し!それなら、さいたまスーパーアリーナのセンターから、私たち超ときめき宣伝部です!」の開催が決定したことが読み上げられた。

手紙の送り主は、さいたまスーパーアリーナの公式キャラクター「たまーりん」。メンバーの辻野かなみ小泉遥香が、「さいまたスーパーアリーナをペーパークラフトでつくり、1日でも早くイベントを再開できる日をみんなで祈ろう」というプロジェクトに参加したことがきっかけとなり、今回のオファーにつながったという。

今回中止となったアリーナ立川立飛でのワンマンライブは、2021年5月に「ときめき夏の晴れ舞台」としてリベンジ開催される予定となっている。さらに10月には、ソーシャルディスタンスを保った追加ワンマンライブの開催が予定されている。

■生配信ライブ「よ〜し!それなら、さいたまスーパーアリーナのセンターから、私たち超ときめき宣伝部です!」
開催日:8月23日(日)

関連人物