半沢直樹(堺雅人)VS箕部(柄本明)の最終決戦が始まる!伊勢志摩で思わぬ人物を目撃し疑惑は確信へ

2020/09/19 09:30 配信

ドラマ

「半沢直樹」第9話より
「半沢直樹」第9話より(C)TBS


堺雅人が主演を務める日曜劇場「半沢直樹」(毎週日曜夜9:00-9:54※第9話15分拡大、TBS系)の第9話が、9月20日(日)に放送される。

9月13日に放送された第8話では、大和田(香川照之)が発した意外なセリフが話題になった。

現在の東京中央銀行は、産業中央銀行と東京第一銀行が合併してできた銀行だが、合併前に箕部(柄本明)への不正な融資があるかもしれないと疑念を抱いた半沢は、書類を調べるうちに、旧東京第一銀行に箕部との怪しいやりとりがあることを突き止める。

しかし、役員クラスの承認を得ないとその詳細を見ることができない半沢は、大和田にその承認を求めることに。すると、大和田から「改めて私と手を組まないか?」と共闘を求められるというまさかの展開に。

大和田暁(香川照之)「半沢直樹」第8話より
大和田暁(香川照之)「半沢直樹」第8話より(C)TBS


「あなたには何度も掌を返されてきた。1ミリたりとも信じられません」と断る半沢に対し、「組むのか、組まないのかどっちなんだ!」と高圧的な態度を示す大和田。

そんな大和田に対して半沢は、「人にものを頼む時の大事な7文字を教えていただきましたね。あなたは小学生以下ですか?」と静かに挑発。

大和田は悔しそうに顔をゆがめながら、「お、お…お…おねしゃす!」と言葉を絞り出すも、半沢は「おねしゃす?2文字足りないようで」と却下。大和田が「お・ね・が・い・し・ま・す!これでいいだろう!」と叫び、ようやく半沢が受け入れるというシーンが描かれた。

このシーンを見た視聴者からは「緊迫した場面での、まさかの若者言葉に思わず笑ってしまった」「半沢のドSっぷりがたまらない!」「2人の握手が一瞬で笑った」などの声が飛び交った。

ソフトタッチをするように一瞬握手を交わした半沢(堺雅人)と大和田(香川照之)「半沢直樹」第8話より
ソフトタッチをするように一瞬握手を交わした半沢(堺雅人)と大和田(香川照之)「半沢直樹」第8話より(C)TBS


「半沢直樹」
9月20日(日)
毎週日曜夜9:00-9:54※第9話15分拡大
TBS系で放送

関連番組

関連人物