閉じる

新グループ<ENHYPEN>が快進撃!背景に“グローバルファン”と“23人”の絆

2020/09/24 07:30

7人組ボーイズグル―プ「ENHYPEN」が誕生した
7人組ボーイズグル―プ「ENHYPEN」が誕生した※「I-LAND」公式Instagram(nmetiland)のスクリーンショット


韓国のサバイバルオーディション番組「I-LAND」(ABEMAビデオにて配信中)での戦いを経て誕生したボーイズグル―プ・ENHYPENが注目を集めている。2020年内の本格デビューを控え、9月19日に開設した公式Twitterは一晩で50万フォロワーを突破。メンバーに日本人が含まれることから、日本でも大きな話題を呼んでいる。

新たに生まれたBTSの“弟分”


23人の候補者による「I-LAND」での3カ月間の激戦の末、9月18日放送の生放送で行われた最終回でイ・ヒスン(18歳)、ジェイ(18歳)、ジェイク(17歳)、パク・ソンフン(17歳)、キム・ソヌ(17歳)、ヤン・ジョンウォン(16歳)、そして日本出身で最年少のニキ(14歳)の7人が選ばれ、ENHYPENが結成された。※満年齢で表記

母体となったオーディション番組「I-LAND」を仕掛けたのは、BTSが所属するビッグ・ヒット・エンタテインメントと、『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENM。両者が設立した合弁会社BELIFT LAB(ビリーフラボ)による最初のプロジェクトだ。今年6月に候補生23人の顔ぶれで放送がスタートし、脱落者を生みながら9月までかけて全12エピソードが放送された。

超ハイテクな建造物<I-LAND>。中にはステージや居住空間、ジムや医務室も!
超ハイテクな建造物<I-LAND>。中にはステージや居住空間、ジムや医務室も!(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.


番組には、BTSの専属振付師ソン・ソンドゥク氏らBTSを支えるプロフェッショナルチームのメンバーがトレーナー・審査員として参加。課題曲には「FIRE」「Butterfly」「FAKE LOVE」などBTSの曲も使われ、BTS自身も2度にわたり7人そろって出演した。

そこで誕生したのがENHYPEN。BTSの生みの親パン・シヒョク氏プロデュースでデビューすることも決まっており、彼らは所属こそBELIFT LABだが、BTSの“弟分”ともいうべき位置づけだ。

誕生2日でTwitterフォロワー50万人!


最終回放送翌日の19日には、公式サイトや公式Twitter、Instagramアカウントが誕生。BTSらビッグ・ヒット所属グループを中心とした公式ファンコミュニティープラットフォーム「Weverse」にもENHYPENのページが作られ、メンバーたちが毎日手書きメッセージや自撮りショットを惜しげもなく投下している。

こうしたスピーディなファンサービスも奏功し、韓国版公式Twitterは開設2日で50万フォロワーを突破。グループ誕生から5日が経過した23日時点では、公式Twitterが62.7万フォロワー、公式Instagramが72万フォロワー。日本版Twitterアカウントも22.5万フォロワーを有するまでになっている。

【配信中】「I-LAND最終回直前!K-POP特番~SEVENTEEN独占パフォーマンス~」

ABEMA「I-LAND」


■「I-LAND」#1~#11アーカイブ
ABEMA「I-LAND」

→ABEMAで他の「K-POP」を見る

【配信中】「I-LAND」#12最終回 字幕版
ABEMA「I-LAND」#12字幕版


【配信中】「I-LAND」#12最終回 通訳版
ABEMA「I-LAND」#12通訳版

画像一覧
32

関連ニュース

  • BTSが生出演で後輩を激励!脱落メンバーも再登場の胸熱展開<I-LAND最終回>

    2020年9月19日10:19
  • <I-LAND>BTSの後輩「ENHYPEN」デビューへ!メンバー7人が決定

    2020年9月18日23:00
  • <I-LAND>日本人メンバーが大躍進!初の“ワンツーフィニッシュ”でデビュー懸けた最終決戦へ

    2020年9月17日18:36
  • <I-LAND>BTSが全員そろって登場!デビュー目指す若者に“神”アドバイス

    2020年8月16日15:50
  • 虹プロ、プデュ…に続く新番組!BTSらの弟分発掘オーディション番組「I-LAND」スタート<志願者 メンバー紹介>

    2020年6月27日11:05