SKE48・北野瑠華と太田彩夏が地元・岐阜で一日警察署長に パトカーに乗って犯罪被害防止を呼び掛け

2020/10/13 06:00 配信

芸能一般

大垣警察署の一日警察署長を務めた北野瑠華(右)と太田彩夏(左)

大垣警察署の一日警察署長を務めた北野瑠華(右)と太田彩夏(左)

(C)2020 Zest,Inc.

10月12日、名古屋・栄を拠点に活動するSKE48のメンバーで岐阜県出身の北野瑠華太田彩夏が、岐阜県大垣警察署の一日警察署長を務めた。2人は大垣警察署での一日警察署長委嘱式に出席した後、大垣署から大垣駅周辺まで、パトカーからマイクを使用して犯罪被害防止を呼び掛けた。

さらに、岐阜県立大垣工業高校では、大垣警察署長と共に、同校生徒と「SNSの正しい使い方と危険性」についてのパネルディスカッションを行った。

北野瑠華コメント

北野瑠華

北野瑠華

(C)2020 Zest,Inc.

岐阜県出身の私たち二人で一日警察署長をやらせていただき、パトカーに乗ったり、貴重な制服を着させていただいたりしてドキドキして緊張しました。

私たち若い世代が町の安心、安全のための協力をするということで、地域の皆さんが考えるきっかけになればいいなと思いながら、1日回っていました。

実際、大垣の町を回ったときに注目してくれた方や足を止めて気に掛けてくれた方もいらっしゃったので、少しでも伝わっていたらいいなと思います。

太田彩夏コメント

太田彩夏

太田彩夏

(C)2020 Zest,Inc.

今日1日、パトカーに乗車したり、学生の皆さんの前でパネルディスカッションの機会を作っていただいたり、普段経験できない貴重な経験をさせていただきました。

「安心、安全な町づくり」というテーマを私たちから地域の皆さんに伝えていくというお仕事をさせていただきながら、自分自身も改めて関心を持つ機会となりました。

SNSを通して発信していくというのが私たちアイドルの仕事の一つでもあるので、トラブルに巻き込まれないように、危険性が潜んでいるということをしっかり理解しながら利用していきたいなと思います。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物