“全員片思い”の四角関係!?「この恋あたためますか」オリジナルストーリーの配信決定

2020/10/14 14:20 配信

ドラマ

「この恋あたためますか」のオリジナルストーリーが配信決定

「この恋あたためますか」のオリジナルストーリーが配信決定

10月20日(火)から放送される森七菜主演ドラマ「この恋あたためますか」(毎週火曜夜10:00-10:54、TBS系※初回は夜10:00-11:12)のオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されることが決定した。10月20日(火)の第1話の放送終了後から配信を開始する。

同ドラマは、ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになるコンビニ店員・井上樹木(森)と、彼女が作るスイーツで競合他社をしのぎ、自らの成功をたくらむコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(中村倫也)のラブストーリー。

コンビニチェーンの社長とアルバイト。それぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する二人だが、コンビニスイーツの開発を通して次第に互いを意識し、引かれ合っていく。

樹木のバイト仲間で親友のスーが主人公のラブコメディー


Paravi オリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」の舞台は、樹木が勤めるコンビニ「ココエブリィ」。そこで働く仲間たちと常連客の間で繰り広げられる恋物語を描く。

オリジナルストーリーのキャストには、古川琴音一ノ瀬颯佐野ひなこ飯塚悟志(東京03)ら幅広い俳優陣がそろう。

物語の主人公は、樹木のアルバイト仲間・スーこと李思涵(古川琴音)。樹木の親友でもある彼女は、漫画家を目指して中国から日本にやってきた。

そんな彼女をとりまくバイト仲間の碓井陸斗(一ノ瀬颯)、店長の上杉和也(飯塚悟志)、そして常連客の石原ゆり子(佐野ひなこ)。スーは彼らとのコンビニでの出来事を漫画につづりながら、ペットのハリネズミ・大福と平和な日常を過ごしていた。

しかしある日、石原が取ったある行動をきっかけに、4人の関係が大きく動き出していく。

片思いが大渋滞!すれ違う恋の四角関係を「スーの漫画日記」目線で描く


「その恋もう少しあたためますか」の恋の矢印は、すべて一方通行の四角関係。あたたまるまでもう少し時間のかかる“片思い”を、じっくり見守る形で進行してゆく。そして物語は、「ココエブリィ」での毎日をつづる「スーの漫画日記」の目線で展開される。劇中では中国語で描かれているが、Paravi 公式サイトでは日本語版の漫画日記を掲載予定となっている。

また、オリジナルストーリー第1話には、「この恋あたためますか」で主演を務める森の出演シーンも。森演じる樹木は、親友であるスーとルームシェアをしており、オリジナルストーリーの第1話でも彼女たちのやり取りを垣間見ることができる。

Paravi オリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」
10月20日(火)「この恋あたためますか」放送後に配信開始予定

「この恋あたためますか」
10月20日(火)スタート
毎週火曜夜10:00-10:57
TBS系で放送

◆2020年秋ドラマ一覧!◆

2020年秋ドラマまとめ

関連番組

関連人物