CHEMISTRYの川畑要が「ハングリー!」で俳優デビュー!

2011/12/05 07:00 配信

今作品が俳優デビュー作となる川畑

今作品が俳優デビュー作となる川畑

向井理主演の'12年1月スタートのフジテレビ系火曜10時の新ドラマ「ハングリー!」にCHEMISTRYの川畑要が出演することが分かった。

ハングリー!」は、“ロック&フレンチ”をテーマに、現実と向き合いながら主人公が成長していく姿をコメディータッチで描く。

川畑が演じるのは、向井演じる主人公・山手英介と一緒に、ロックバンド「ROCKHEAD」でドラムを担当していた藤沢剛。藤沢はバンドを解散し、実家の寺を継ごうと決心した矢先、英介からフレンチレストランに誘われ、一緒にレストランを始めることに。タンクトップがトレードマークで、筋トレが趣味。厨房でも、暇さえあれば筋トレをしているという役どころ。

元ロックミュージシャンの役だが、“本業”のボーカルではなく、ドラマーとして登場。ドラムの経験がなかった川畑は、役作りのために出演が決まった直後の10月末に、自らドラムセットを購入。自宅での練習に加え、1回3時間、週に2回のペースでレッスンに通うほどの気合の入れよう。演技は、まったくの初めての川畑。初めてのドラマ出演について、「実は昔からずっと興味があったので、すごくうれしかったですね。『マジか!!』って。初めてのことですし、楽しみです。360度、意識を集中していこうと思います!」と力強く語った。

11月29日には、バンドメンバーであるベースの向井、ギターの塚本高史、ボーカルの三浦翔平と一緒に、初めてのバンド合わせを行ったが、スタッフから「すごいリアリティのある演奏で、さすが!!」と大絶賛を受けた。さらに、12月1日のクランクインでは、向井や塚本と一緒に、レストランの開店準備に挑むシーンで初演技を披露した。

「ハングリー!」
'12年1月10日スタート(初回放送開始時間未定)
毎週火曜夜10.00-10.54 フジテレビ系で放送

関連番組

関連人物