閉じる

初座長! 椿姫彩菜がコメディーに挑戦

2012/02/29 21:46

記者会見に登壇した出演者たち
記者会見に登壇した出演者たち

舞台「テネシーワルツ 人類最後のおさかな?…」が、2月28日、都内の劇場で初日を迎え、開演前に記者会見が行われた。主演を務める椿姫彩菜をはじめ、しほの涼、折井あゆみ、鎌田奈津美、松本寛也、新葉なな、阿久津ゆりえの7人が登壇した。

同舞台は、'73年の茨城・大洗で謎の死を遂げた友人の葬儀に集まった幼なじみたちが繰り広げるサスペンスコメディー。笑どころを交えながら、二転三転する展開に引き込まれるストーリーとなっている。

初の座長として、初日を迎えた椿姫は「初めての座長ということで、すごく緊張しているんですが、貴重な体験をさせていただいているということで、スタッフの皆さんや共演者の方々にすごく感謝しています。11公演、全力でいい舞台に仕上げたいと思います!」と意気込みを語った。

また、見どころについて「どんでん返し続きのストーリーを楽しんでください」(椿姫)、「幼なじみなのに、いろんなことが起きていくところ」(しほの)、「悪役っぽい役どころに挑戦しています」(折井)、「女の子がはじけているところを見ていただけたら」(鎌田)、「初めての演技なので精一杯な自分を見てください」(新葉)、「一人一人のキャラクターが立っているので、(キャラクターの個性を)注意して見ていただけると、より面白いと思います」(阿久津)、「事件に巻き込まれていく役なんですが、役のおっちょこちょいな感じを見ていただけたら」(松本)とそれぞれ明かした。

同公演が初舞台となる阿久津は「本当に緊張しています。共演者の皆さんにいろいろ教えていただいて、学ぶことがいっぱいで、やっとここまで来ました。11公演とにかく全力で頑張ります!」と話した。

舞台「テネシーワルツ 人類最後のおさかな?…」
今後の公演
3月1日(木)昼3.00 夜7.30
3月2日(金)昼3.00 夜7.30
3月3日(土)昼2.00 夜6.00
3月4日(日)昼1.00 昼5.00
(開場は開演30分前)
公式サイトhttp://tennessee-waltz.com/

画像一覧
10