韓国美女の原石!? 「ロンハー」の人気企画“ダイヤモンドガール”が韓国でレギュラー化!

2012/03/28 12:00 配信

バラエティー

「ロンドンハーツ」の司会を務めるロンドンブーツ1号2号

「ロンドンハーツ」の司会を務めるロンドンブーツ1号2号

テレビ朝日系で、毎週火曜夜9時から放送中の「ロンドンハーツ」の人気企画「ダイヤモンドガール」が韓国のケーブルテレビ・QTVにてフォーマット販売されることが決定した。すでにフォーマット販売展開している「格付けしあう女たち」に続き、レギュラー番組として放送されることになった。

「ダイヤモンドガール」は、その名の通り「ダイヤモンドの原石」のように磨けば輝くであろう女性を、売れっ子芸人たちが全国から発掘し、プロのヘアメーク、スタイリング技術を駆使して大変身させるという人気企画。「ロンドンハーツ」では'08年の第1回放送からこれまで計7回放送し、30人以上の女性を変身させてきた。

韓国のQTVでは、'09年より同番組内の「格付けしあう女たち」のフォーマットを番組化し放送100回を超える人気番組となったが、今回その後番組として「ダイヤモンドガール」の放送が決定。3月29日(木)の夜11時に1回目の放送が予定されている。MCは韓国版「格付けしあう女たち」で好評を博した人気タレントのイ・フィジェとBoomが担当することが決定しており、韓国でも「格付け-」と「ダイヤモンド-」を“ロンハーブランド”の人気バラエティーとして韓国の視聴者にアピールしていく。

QTVの同番組担当プロデューサーは「“格付けしあう女たち”の次に制作する『ロンドンハーツ』のフォーマット番組第2弾として“ダイヤモンドガール”を選んだのは、この企画が男性にとっても女性にとっても楽しめるエンターテインメント番組だと思ったからです。女性が美しく変身する様子は、男性視聴者にとって魅力的であり、女性が男性の視点をもとに変身していく点は、女性視聴者から見ても興味深く感じられるはずです」と明かした。

「ロンドンハーツ」
毎週火曜夜9.00-9.54 テレビ朝日系で放送中