BeeTVドラマW主演!! EXILE・KEIJI&TETSUYAインタビュー

2012/03/30 15:00 配信

ドラマ

BeeTVドラマ「君と僕との約束」にW主演するEXILEのKEIJI、TETSUYA(写真左から)

BeeTVドラマ「君と僕との約束」にW主演するEXILEのKEIJI、TETSUYA(写真左から)

携帯専用放送局BeeTVにて、ドラマ「君と僕との約束」が4月1日(日)から毎週水曜日配信される。出演は、KEIJI(EXILE)、TETSUYA(EXILE)、蓮沸美沙子ら。

同作は、“恋と友情”や“夢と現実”に思い悩む3人の幼なじみを描く青春ラブストーリー。幼稚園からの幼なじみの修司(KEIJI)と陽平(TETSUYA)は、妹分のサコ(蓮沸)を大人になってからも大切にかわいがっている。陽平がデザイナーになり、3人で店を持つという夢の実現が目の前まで来るが、修司の起こした事件によってすべてが白紙になってしまう。事件の真相を語らぬまま消えてしまった修司、ゼロから懸命に立ち上がろうとする陽平、そんな陽平を支えるサコの3人が、再び夢に向かって走り出す姿を描く。今回、ドラマW初主演のKEIJIとTETSUYAにインタビューを行った。

――役どころについてお聞かせください

KEIJI「僕が演じる修司は、熱い男でちょっと不器用な部分がありますが、陽平とサコとの絆をとても大事にしています。特に、陽平には甘えている部分がたくさんあって、いつも助けられています。不器用なところや、人からよく言われる“熱さ”は自分と似ているのかなと思いますね」

TETSUYA「陽平は、夢に向かって毎日努力しているデザイナーで、一言で表すと“努力の人”。サコのデザイナーになりたいという夢を自分の夢としてずっと追い続けているので、自分にはなかなかできないことだなと思いました。僕はEXILEとして夢を常に追いかけていますが、幼いころから大人になるまで自分を曲げないでその夢を貫いているのが、陽平のすごさ、強さ、優しさだと思います。その反面、弱さやもろさも持っていて、とても真っ直ぐな人です」

――最初にドラマの台本を読んだときの感想をお聞かせください

TETSUYA「“ドストレート”で真っ直ぐな青春ドラマ、という感じがしました。初主演というプレッシャーや、自分にこの世界観を表現できるのかという不安がありましたが、撮影が始まったら意外と『大丈夫だな。できるな』と思えたんです。それは、KEIJIや蓮佛さん、周りのスタッフさんがすごくアットホームな感じで、いい環境でやらせてもらえたからだと思います」

KEIJI「読んでいてちょっと恥ずかしくなるくらいの熱さがありましたね。でも、なかなか今の時代にないようなストレートな物語なので、良い作品になりそうだなと思いました」

――共演した蓮佛さんの印象や、撮影中のエピソードはありますか?

KEIJI「台本を読んでから会ったんですけど、最初から『サコだな』と思えたんです。僕も現場に行くときは修司になっていたので、昔からの友達のような不思議な感覚でした。それに、EXILEとしていつも一緒にいるTETSUYAが近くにいたので、より一層自然に感じましたね」

TETSUYA「物語では春の設定だったので薄着でしたし、寒い中撮影していたので、ここは優しさを出さないといけないなと思って、スタッフさんが持ってくる小さなストーブとかは『全部サコに』と言っていました(笑)」

――デザイナーを演じる上で、何か準備したことはありますか?

TETSUYA「デザイン画を描くシーンでは手元を撮ることが多かったので、EXILEのデザインを描いてくれているデザイナーの方に絵コンテを見せてもらったり、それをトレーシングペーパーでなぞったりして、家で練習していました。それに、褒められると伸びるタイプなので、先生にいっぱい褒めてもらいました(笑)」

――EXILEのメンバーにはドラマに出演することを報告しましたか?

TETSUYA「制作中はそんなに話はしないんですが、出来上がった作品を見てもらうことはあるので、その時のリアクションは楽しみにしていますね。逆に、メンバーの作品を見たときは『面白かったよ~』とメールすることもあります」

――最後に、視聴者の方に見どころなどのメッセージをお願いします

KEIJI「まだBeeTVに加入されていない方は、是非この機会に入っていただいて、通勤途中や寝る前に、僕たちの熱い演技を見てもらいたいです。修司たちが夢に向かって走っている姿を見て、皆さんにも夢を追いかけることや仲間を大切にする気持ちを思い出してもらいたいです! 」

TETSUYA「いい意味で“EXILEっぽくない”ドラマだと思います。EXILEというと、体育会系なイメージがあるかもしれませんが、このドラマはその部分もありつつ、すごく素直でストレートで純粋な気持ちでひた走っている3人が主人公です。少女漫画のようなニュアンスというか、そういうイメージはEXILEにはないと思うので、そのギャップを楽しんでもらえたらうれしいなと思います」

KEIJI(EXILE)’80年1月21日生まれ。宮崎県出身。’07年1月に新生J Soul Brothersのメンバーに抜てきされ、’09年3月1日にはEXILEにパフォーマーとして加入した。俳優として、ドラマ「名前をなくした女神」(’11年、フジテレビ)やドラマ「私が恋愛できない理由」(’11年、フジテレビ)に出演。

TETSUYA(EXILE)’81年2月18日生まれ。神奈川県出身。’07年1月に新生J Soul Brothersのメンバーに抜てきされ、’09年3月1日にはEXILEにパフォーマーとして加入した。俳優として、ドラマ「王様の家」(’11年、BS朝日)やドラマ「家族法廷」(’11年、BS朝日)などに出演。

BeeTVドラマ「君と僕との約束」
4月1日(日)より配信スタート

【ドコモの携帯から】
iモード版⇒iメニュー>動画>BeeTV
スマートフォン版⇒dメニュー>BeeTV

公式サイト:http://pre.beetv.jp/pg/10000377/
Facebook番組公式ページ:http://www.facebook.com/BeeTV.jp

関連ニュース

画像で見るニュース