東京セレソンデラックス、最新番外公演「ピリオド」が絶賛上演中!

2012/04/09 17:51 配信

芸能一般

試合さえろくに組んでもらえない落ち目のボクサー役を弓削智久が好演!

試合さえろくに組んでもらえない落ち目のボクサー役を弓削智久が好演!

東京セレソンデラックスの番外公演「ピリオド」が、4月15日(日)まで、東京・中野ザポケットにて上演中。1月にも新春番外公演を上演し、早くも4月に公演を重ねている。

今回の舞台「ピリオド」は、とある夫婦の生活にピリオドが打たれたところから始まる。ピークをすぎた落ち目のボクサー・勝美は土建やの長女・しずかと結婚し、従業員として働くも、夢を捨てきれないでいた。突然離婚することになった勝美は、同僚の従業員と共に、ある計画を企てるが…。

東京セレソンデラックスといえば、”笑ってわらって最後にホロッとくる芝居”が持ち味で、どこか懐かしく、ぐっとくる舞台を展開するのを得意としている。そこに、今回はサスペンス要素も盛り込まれ、また新たなセレソンの舞台が楽しめる。試合も組んでもらえない落ち目のボクサー・勝美役を弓削智久、勝美と突然別れることになった妻・しずか役を広澤草が熱演。

4月20日(金)には、四日市公演も予定されている。

東京セレソンデラックス 2012年番外公演
「ピリオド」
東京公演:4月3日~15日(日) 中野ザ・ポケット
全席指定4500円

四日市公演:4月20日(金)18:30 四日市市文化会館第1ホール

http://www.ts-dx.com/