ビートたけし×石橋貴明の最強コラボで“日曜8時”に新風が吹く!?

2012/10/11 06:00 配信

バラエティー

新番組始動で、固い握手を交わすビートたけしと石橋貴明(写真左から)

新番組始動で、固い握手を交わすビートたけしと石橋貴明(写真左から)

10月21日(日)よりスタートするビートたけしと石橋貴明が出演の新番組「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」(TBS系)の初回収録が10月10日に行われ、収録を終えた二人が囲み会見に応じた。

番組タイトルが「日曜8時」(仮)というざっくりした状態から収録が始まった同番組。たけしが「『全部お任せだ』と言われた」との言葉通り、二人はまずはタイトル決めからスタート。たけしが用意していた20個近くの候補から話し合いで決定。さらに、企画に関してもたけしの持ち込み案で、なんとなく番組の方向性が決まり、スタートを切った。

収録を振り返り、たけしは「タレント呼んで、ひな壇座らせてトークとかして時間をつぶすのではなくて、さっきしてたみたいなことをやりたい。とにかく、くだらないことをやろう! “親が子供に見せたくない番組5位、6位”ぐらいで踏ん張りたいな。1位になったらさすがにまずい(笑)」と上機嫌に語り、石橋は「とにかく夢のような気分で、たけしさんと一緒にお仕事ができるということで。とにかく必死に付いていこうと。テレビ東京に負けないように(笑)。以前、テレビ東京で仕事させてもらった時は、『赤坂を超える』と言ったので、“テレ東”に抜かれないように必死に守っていこうと思います」と意気込んだ。

また、互いの印象について、石橋は「野球会でいえば、王さん、長嶋さんという人と、草野球の選手が同じグランドにいるみたいな」と目を輝かせ、「果たしてたけしさんに何が笑ってもらえるんだろうかと必死に考えています。たけしさんも言ってましたけど、くだらない東京の笑いを作っていきたいなと思っています」と意欲を見せた。一方、たけしは「久々に東京らしいというか、やることも考えることも東京らしいお笑いができるなと思って。楽しいですよ」と顔をほころばせた。

さらに、今後の目標について、石橋は「番組自体が、本格的にスタートするのは来年の4月(笑)。今とにかく約2クールかけて作っていく真っ最中で、本格的なスタートは4月なのでそれまでは皆さんあまり視聴率が悪くても…」と言葉を濁しながらも、「(来年の4月には)40は超えますよね。そのためにこの2クール頑張るんですよね」と力強く語り、たけしも「やめてくれっていうぐらいの。“40人”ってことではないですよね。全国で40人って意味ではないです」と息の合った掛け合いで会場を沸かせた。

「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」
10月21日(日)スタート
毎週日曜 夜7:57-8:54 TBS系で放送