よゐこ&鈴木福が旭山動物園をプロデュース!

2013/01/20 10:25 配信

バラエティー

昨年に引き続き旭山動物園に来園した鈴木福

昨年に引き続き旭山動物園に来園した鈴木福

1月20日(日)、動物の生き生きとした姿を見せる“行動展示”が人気の北海道・旭山動物園に密着するバラエティー「よゐこ&鈴木福くんのどうぶつ調査隊が行く!旭山動物園2013」(テレビ朝日系)が放送される。

'12年7月、8月の入場者数は東京・上野動物園を抜き、2カ月連続で全国一を記録した旭山動物園。今回はよゐこと鈴木福が“どうぶつ調査隊”として密着。注目はこの冬にオープンしたばかりの北海道の動物を集めた「北海道産動物舎」と、ことし完成予定のこれまでにない規模の超大型施設「大型草食獣館」の2つの施設。よゐこ・濱口優がアフリカのケニアで野生のキリンとカバをウオッチし、そこで発見した野生動物の姿が、新たな「行動展示」となって、「大型草食獣館」へ反映されることを目指す。また、これまであまり知られていなかったキタキツネの驚きの能力を見るため、よゐこの有野晋哉のアイデアを生かして「北海道産動物舎」で実験を行うなど、この2つの施設をよゐこと福くんがプロデュースする。

ロケを終えて、濱口は「坂東元園長に新施設(大型草食獣館)ができるキリンとカバの習性を見てきてほしいと言われてケニアまで調査に行ってきましたが、園長もうなるような調査結果を持ち帰りました! しかも、現地の人でも1カ月に1度見られるかどうかという“カバの全速力”という貴重なシーンも見てきました。野生の動物に至近距離まで近づいてきた様子をぜひ見てほしい」と見どころを明かす。また、北海道産動物舎での実験を行った有野は「北海道産動物舎が出来上がり、北海道にいた動物に対して外来種が来ることで北海道の動物たちがどうなるかというのを調べました。北海道に昔から住むエゾタヌキがいて、外来種としてアライグマがいる、それによってエゾタヌキのテリトリーが奪われることになるというのを見てほしいがゆえに、ここでは、左右対称の建物を作り、アライグマとエゾタヌキを並べて展示する予定です。その能力や生態の違いをぜひ見て欲ほしい」とアピール。

一方、福くんは「ミンクとかクロテンもかわいかった。なんで黒くないのにクロテンなんだろう? キタキツネが白いたまごみたいなもの(仕掛け)を、が~と探すのがすごいなあと思った」と目を輝かせた。

「よゐこ&鈴木福くんのどうぶつ調査隊が行く!旭山動物園2013」
1月20日(日)昼2:00-3:25
テレビ朝日系