初回視聴率22.6%! 「ガリレオ」が、2013年のドラマで最高の視聴率を獲得!!

2013/04/16 15:47 配信

ドラマ

初回視聴率22.6%を獲得し好スタートを切ったドラマ「ガリレオ」(毎週月曜 夜9:00-9:54 フジテレビ系)

初回視聴率22.6%を獲得し好スタートを切ったドラマ「ガリレオ」(毎週月曜 夜9:00-9:54 フジテレビ系)

福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」(毎週月曜 夜9:00-9:54 フジテレビ系)の初回放送の視聴率が22.6%だったことが分かった。これは、'13年の全局の連続ドラマ、単発ドラマの視聴率で最高の数字。瞬間最高視聴率は25.3%(夜10:07)で、事件のトリックが明らかになるという重要なシーンだった。

同ドラマは、東野圭吾原作の「ガリレオ」シリーズの「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「虚像の道化師 ガリレオ7」「禁断の魔術 ガリレオ8」をドラマ化したもの。福山演じるガリレオこと天才物理学者・湯川学と吉高由里子演じる新米女性刑事・岸谷美砂が不思議な事件を解決していく。

最高の好スタートを切ったことについて福山は、「たくさんの方々に見ていただいてホッとしました。待っていてくれて嬉しく思います。この結果が最後まで現場のエネルギーとなりますし、と同時に、このプレッシャーを楽しみながら最終話まで頑張りたいと思います。来週以降もぜひ見てください」と喜びのコメントを寄せた。

「ガリレオ」
毎週月曜 夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送

関連ニュース

画像で見るニュース