'14年大河ドラマ「軍師官兵衛」に中谷美紀、谷原章介、黒木瞳らが出演決定!!

2013/05/10 16:56 配信

ドラマ

'14年大河ドラマ「軍師官兵衛」の出演者の発表会見が行われた

'14年大河ドラマ「軍師官兵衛」の出演者の発表会見が行われた

NHK総合で'14年1月から始まる大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演するキャストの発表会が5月10日、NHK局内にて 行われた。主演・黒田官兵衛を演じる岡田准一をはじめ、中谷美紀、谷原章介、片岡鶴太郎、黒木瞳、柴田恭兵の6名が登場。

官兵衛の最愛の正室である光を演じるのは中谷美紀。ほか、官兵衛と合せて「両兵衛」と呼ばれた稀代の軍師・竹中半兵衛を谷原章介、官兵衛の最初の主君である小寺政職を片岡鶴太郎、豊臣秀吉の天下取りを支えたおねを黒木瞳、黒田家の礎を築いた官兵衛の父・黒田職隆を柴田恭兵が演じ、物語を盛り上げていく。

主演の岡田は「素晴らしいキャストの皆さまに囲まれて、お芝居をさせていただけることを大変光栄に思っています」と話し、「今回は、官兵衛という人物の少年期から晩年期までの人生を演じることになるのですが、その中で多くの人に出会って成長したり変化をしていく役柄だと感じています。堂々とした官兵衛を演じていきたいです」と意気込んだ。竹中半兵衛を演じる谷原は「大河ドラマの出演は、今回で4度目になるのですが、戦国時代は久しぶりなので楽しみです。男の生き様とそれを支える女性のかれんさや、けなげさを見ていただきたいです」と話した。

大河ドラマ初出演となる中谷は「光という人物はこの時代の女性にしては、珍しく自ら志願して黒田家に嫁いでいるんです。型にはまらずに、型破りなキャラクターを生き生きと演じたいです」とコメント。秀吉の妻を演じる黒木は「おねは意外とカカア天下だったということを資料を見て知りました。なので素のまま演じればいいかなと感じています」と話し、会場を沸かせた。

また、官兵衛の最初の主君を演じる片岡は「私が演じる小寺政職は、優柔不断で自分の保身のことしか考えておりません。自分の立場が悪くなると官兵衛を牢獄に押し込んだりする人物です。そんな政職をユーモラスにチャーミングに演じていきたいです」と演技プランを披露。官兵衛の父を演じる柴田は「時代劇は久しぶりなのでとても楽しみです。結構厳しい父親なので甘い顔を見せないようにしたいです」と役柄について話した。

最後にチーフ・プロデューサーの中村高志氏は「今回は、官兵衛と関わりが深く官兵衛の人生に大きな影響を与えた人物を演じていただく皆さまを発表させていただきました。それぞれが実力と人気を兼ね備えておりますし、時代劇経験が豊富な方々ばかりなので、ドラマの醍醐味ともいうべき芝居の面白さに徹底的にこだわって追求していきたいです」と締めくくった。

大河ドラマ「軍師官兵衛」
'14年1月スタート
毎週日曜 夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかで放送予定

関連ニュース

画像で見るニュース