6/5「ラスト・シンデレラ」のイベント決定!翌日第9話に“てっちゃん”が

2013/05/30 07:00 配信

「テラスハウス」でおなじみの“てっちゃん”こと菅谷哲也が、三浦春馬演じる広斗の人生を左右する!?

「テラスハウス」でおなじみの“てっちゃん”こと菅谷哲也が、三浦春馬演じる広斗の人生を左右する!?

初回放送から先週5月23日放送の第7話まで一度も視聴率を落とすことなく好調さをキープしている木曜劇場「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系)。来週6月6日(木)の第9話の放送前夜である6月5日(水)、篠原涼子、三浦春馬、藤木直人が生登場するイベントが行われることが決定した。場所は東京・大井競馬場。ここで開催されている東京シティ競馬の最終レースを今回特別に「ラスト・シンデレラ賞」と命名。レース終了後に篠原、三浦、藤木の3人がドラマタイトルの「シンデレラ」にちなんで、デコレーションされた馬車に乗って登場する。3人からは今後の見どころなどが語られる予定。このイベントは、東京シティ競馬に入場すれば誰でも見ることができる(ただし入場料100円、15歳未満無料。未成年者のみでの入場は不可。また未成年者は、勝ち馬投票券を購入することができません)。

さらにドラマの方では、第9話に「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演している“てっちゃん”こと菅谷哲也(19)が出演する。「テラスハウス」は、“シェアハウス”をする男女6人のリアルな感情と最新のライフスタイルを、最先端の音楽と臨場感たっぷりの映像でお届けするリアリティーショー。菅谷は、現在そこに暮らしながら俳優を目指している。以前「ビブリア古書堂の事件手帖」('13年フジテレビ系)第5話にエキストラ出演したことはあるが、セリフもある本格的な連ドラ出演は、今回が初めて。菅谷が演じるのは、広斗(三浦春馬)のBMXライダー仲間のタケル。今後の広斗の人生を左右するような重要な役どころだ。緊張の中にも凛とした表情で撮影に臨んだ菅谷に話を聞いた。

Q.「ラスト・シンデレラ」出演の話を聞いた時の感想を教えてください。

A.本当にうれしかったです。今回はセリフをいただけて、うれしかった半面、現場に入ることを考えると、ものすごく緊張しました。

Q.タケルはどんな人物だと考えていますか?

A.タケルは広斗と同じ年齢で、BMXを通してお互いに切磋琢磨している存在だと思います。

Q.演じる上で苦労したところはありますか?

A.自分は19歳なんですが、タケルは24歳なので声のトーンを低くしたり、落ち着いて見えるように努力しました。

Q.実際に撮影していかがですか?

A.緊迫した現場かと思っていたんですが、監督がたくさん演技指導をしてくださったり、三浦春馬さんもすごくフランクに話してくれて。台本をいただいてから、たぶん100回以上は台本を読みました。周りの友人にも手伝ってもらって練習をしました。でも、実際撮影してみたら緊張よりも演じることに必死でしたね。精いっぱい演じられました。

Q.今回演じてみてあらためて思ったことはありますか?

A.一度の人生の中で、いろんな人の人生を体験することができる役者という仕事をあらためて楽しいと思いましたし、これからどんな役にもチャレンジしていきたいとあらためて強く思いました。

Q.今回の演技に点数をつけるとすると?

A.気持ちは精いっぱいやりましたが、まだまだ頑張らなきゃいけないので…100点満点中10点かな。

Q.視聴者の方にメッセージをお願いします。

A.まだまだ俳優としてこれからですが、いただいたチャンスを生かして成長できればと思います。精いっぱい頑張りますので応援よろしくお願いいたします!

本作は、公式ホームページや動画へのアクセスも絶好調。今夜5月30日(木)の放送前には、新しい動画がYouTubeにアップされる予定となっている。イベントに新キャストに新動画と話題に事欠かない「ラスト・シンデレラ」からますます目が離せない。





【イベント概要】
6月5日(水) 夜8:50頃-9:20頃(予定)
開催場所=大井競馬場(東京都品川区勝島2-1-2)
出演=篠原涼子、三浦春馬、藤木直人
入場料=100円(15歳未満は無料)
※未成年者のみでの入場はできません。
※未成年者は、勝ち馬投票券を購入することができません。

木曜劇場「ラスト・シンデレラ」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系にて放送
5月30日は夜10:00-11:09