青のミニスカで美脚を披露!新生“ショムニ”の制服が決定

2013/06/05 15:57 配信

ドラマ

10年ぶりに“ショムニ”の制服を着た江角マキコは 「スカート丈は2、3cm長くしました。それでも十分短いですよね」とコメント

10年ぶりに“ショムニ”の制服を着た江角マキコは 「スカート丈は2、3cm長くしました。それでも十分短いですよね」とコメント

7月10日(水)スタートの連続ドラマ「ショム二2013」(フジテレビ系)で、江角マキコ演じる坪井千夏率いる新生“ショムニ”メンバーの制服が決定。その制服は10年前の前作と同じ白のブラウスにブルーのベストとタイトスカート。かつて一世を風靡(ふうび)した“ショムニブルー”のミニスカだ! そんな“ショムニブルー”の制服に身を包み、江角マキコ、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子の6人が美脚を披露した。当初制服を変える案もあったが、衣装合わせの時、江角マキコがいくつか試着した後、やはりしっくりくるのは、この制服だと、江角マキコ本人、鈴木雅之監督、石井浩二プロデューサー他スタッフ全員で決定した。

あえて制服を変えなかった理由を、編成企画担当の石井浩二プロデューサーは、「これまでのシリーズを愛してくださっている方々の思いと、今の時代に初めて見てみようと思ってくださっている方々の感覚、その両方を大切にしていく上で、あえて変えることの必要性と変えないことの普遍性をいろいろと考えてきました。今や会社として一般的ではなくなった制服に関しても新しいデザインや色を検討しつつ、坪井千夏を演じる江角さんの衣装合わせで、おなじみのショムニブルーを江角さんに着ていただいた瞬間、“千夏キターッ!”と全員が感じたことと、江角さんも“やっぱりこれなんじゃない?”と千夏な笑顔でおっしゃったこともあって、結果、満場一致で決まりました。“ショムニ”の新メンバーになる女優陣も『これが着たかったんです!』と皆さんテンションアップで喜ばれて、その姿はまさに…サッカー欧州メジャーチームに日本人選手が入団記者会見する際、チームユニフォームを晴れ晴れしくも誇り高い表情で袖を通す姿…に似たような感じでした(笑)。あらためて歴史と人気がある作品なんだと、身が引き締まる思いを感じました」と語る。

また、新生“ショムニ”メンバーを取り巻く共演者たちが発表された。かつての花形部署、満帆商事海外事業部を盛り上げるべく頑張るイケメン社員、左門大介を、三浦翔平が演じる。ほか、千夏と敵対する経営企画室室長・檀上みき役に片瀬那奈、“ショムニ”をつぶそうと画策する人事部部長・星野ケンジ役に安田顕、人事部員・下落合耕一役に鈴木浩介が決まった。

周囲を固める強力布陣も決定し、「ショムニ2013」が7月10日(水)にいよいよスタート。現代の企業の中に存在するさまざまな問題を、新生“ショムニ”メンバーが斬る!

「ショム二2013」
7月10日(水)、フジテレビ系にてスタート 
毎週水曜夜10:00-10:54
※初回は夜10:00-11:09
脚本=丑尾健太郎ほか
演出=鈴木雅之、小林義則ほか
出演=江角マキコ、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子ほか

関連ニュース

画像で見るニュース