6月16日「テレビ未来遺産」 第二部にSPナビゲーター・松井秀喜が登場

2013/06/15 08:00 配信

番組第二部のスペシャルナビゲーターとして松井秀喜氏が、過酷な状況に置かれた子供たちを紹介する

番組第二部のスペシャルナビゲーターとして松井秀喜氏が、過酷な状況に置かれた子供たちを紹介する

TBSが6月19日(水)夜7時から放送する「テレビ未来遺産 家族のチカラが奇跡を呼ぶ スポーツ“夢”SP」の第二部に、スペシャルナビゲーターとして松井秀喜氏が出演する事が決定した。同番組は「家族のチカラが奇跡を起こす」をテーマにしたスポーツ4時間スペシャル番組。第一部はプロ野球選手の過酷な競争を影に日向に支え続ける妻に焦点を当てた「プロ野球選手の妻たち」。そして第二部はスポーツで夢をかなえようと、ひたむきに生きる世界各国の子供たちに完全密着した「スポーツ夢見るチカラ」。その第二部のスペシャルナビゲーターを務める松井秀喜氏は今回、日本人には想像もつかない現実を生きている世界各国の子供たちを紹介する。

松井氏は「夢は世界中の誰にも与えられた『人生の可能性』です。どんな国に生まれても、どんな環境にあっても“未来は切り開ける”。そんな夢のチカラをぜひ、みなさんにも感じてほしいです」と番組をアピール。プロデューサーの村口太郎氏も「松井さんは日米合わせて507本のホームランを打ち、野球を愛する子供たちに夢を与えてくれました。子供の頃から誰よりも遠くへボールを飛ばしたかったという松井さんは、夢を諦めなかったから、今の場所にたどり着いたとおっしゃいます。世界の子どもたちの夢見るチカラを、スポーツを通して描いたこの番組。番組のコンセプトに賛同してくださり、ナビゲーターとしての出演を快諾していただきました! 松井さんが届けてくれる世界の子どもたちの物語を、じっくり味わってください」と語る。子供たちと真摯に向き合う松井氏の姿に注目したい。

「テレビ未来遺産 家族のチカラが奇跡を呼ぶ スポーツ“夢”SP」
6月19日(水)夜7:00-10:54
TBS系にて放送