篠田麻里子が「Mステ」ラスト出演!「上からマリコ」を含むSPメドレーを披露!!

2013/07/12 05:00 配信

音楽

AKB48の中でもお姉さん的存在として活躍してきた篠田麻里子が卒業する!

AKB48の中でもお姉さん的存在として活躍してきた篠田麻里子が卒業する!

7月12日(金)に放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、7月22日(月)の秋葉原公演を最後にAKB48を卒業する篠田麻里子がAKB48メンバーとして最後の出演を果たす。ラストステージで、初のセンターポジション獲得曲「上からマリコ」などを“卒業スペシャルメドレー”として披露する。

篠田は'06年6月9日の初登場以来、AKB48の主力メンバーとして足かけ7年、「Mステ」に出演してきた。AKB48の総出演回数は36回で、その中で篠田が出演したのは34回におよび、長身、短髪のクールなお姉さん的な立ち位置で常に独特の存在感を示してきた。今回は、前述した初のセンターシングル曲「上からマリコ」、指原莉乃の初センター曲としても話題の新曲「恋するフォーチュンクッキー」、そして「涙のせいじゃない」の3曲をメドレーで披露する。また、篠田の番組初登場時の秘蔵映像なども公開される中、最後の「Mステ」出演で何を語るのか、ファンならずとも注目が集まる。

同番組を担当するテレビ朝日の伊東寛晃ゼネラルプロデューサーは「7年にわたり出演してもらっていたのが…きょうが最後かと思うと寂しいです。いつも篠田さんがスタジオに入ると凛とした空気が流れ、なんとも言えない素敵な空間になっていました。長い間、本当にありがとうございました。最後のMC、楽しみにしています!」と、これまでの感謝を込めて語った。

「ミュージックステーション」
毎週金曜 夜8:00-8:54
テレビ朝日系にて放送