今週スタートの「仮面ライダー鎧武」から思わず食べたくなる(!?)“フレッシュな広告”が登場!

2013/10/05 05:24 配信

ドラマ

10月6日(日)よりスタートする「仮面ライダー鎧武/ガイム」から独創的な広告が!

10月6日(日)よりスタートする「仮面ライダー鎧武/ガイム」から独創的な広告が!

10月6日(日)にスタートする“平成ライダー”第15弾「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日系)の個性的な駅広告が掲出され、話題を呼んでいる。JRの東京駅や品川駅など、28駅の駅ホームで番組にちなんだ“小粋な広告”が掲出されている。

同番組は、“戦国武将”と“フルーツ”がモチーフという今までにない斬新な外見と、多人数ライダーが一気に登場するというスタイルで、新旧ファンの心をくすぐる特撮ドラマ。加えて幅広い支持を集める人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の脚本家・虚淵玄が初めて“仮面ライダー”シリーズの脚本を手掛けるというのも話題の一つになっており、放送前よりファンのみならず、さまざまな層から注目を集めている。

そんな中、現在展開されている各駅での番組広告が今までにないキャッチコピーになっており、話題を呼んでいる。東京駅や原宿駅などで展開されている広告では、イスとセットで広告を打ち出している。イスには「戦国武将でフルーツのライダー! 新しイっス!」や「ライバルはバナナ!? 見逃せなイっス!」などのキャッチコピーが付けられており、端のイスには「俺たち“イス”だけに…“イっス”ね~♪」など、きちんとオチまで用意されている一風変わった広告展開になっている。

また、駅に張られている広告は“仮面ライダー”の背景が本物のフルーツになっており、フルーツ色満載のデザインと共に「キミはどのフルーツが好き?」と問いかけてくる、ファン垂ぜんの仕様に。さらに、広告の横に「オレ、オレンジ?」というキャッチコピーが入っている広告も掲出されているなど、思わず笑ってしまうキャッチコピーになっている。

さらに、「仮面ライダー鎧武/ガイム」の広告がジャックした電車も東京メトロの丸ノ内線と銀座線で走っており、戦国武将のライダーが全面に写っていながらもフルーツの鮮やかな色合いが広告全体を目立たせていて、広告についつい見入ってしまう仕掛けに。この電車は10月15日(火)まで運行中とのこと。10月6日(日)にスタートする番組と合わせ期間限定の“ライダー電車”を満喫してほしい。

「仮面ライダー鎧武/ガイム」
10月6日(日)スタート
毎週日曜朝8:00-8:30
テレビ朝日系にて放送