ALOOKオープニングセレモニーでテープカットを行った橋本環奈「彼氏は三十路になってから」

2013/12/06 19:34 配信

「新生ALOOKオープニングセレモニー」でテープカットを行った(左から)橋本環奈、冨澤昌宏社長、鈴木奈々

「新生ALOOKオープニングセレモニー」でテープカットを行った(左から)橋本環奈、冨澤昌宏社長、鈴木奈々

メガネトップが12月6日に東京・新宿東口本店や大阪・心斎橋店などALOOKの全国20店舗をオープンさせたのを記念して、東京・渋谷店にてオープニングセレモニーを開催。11月にインターネットなどで“1000年に一人の逸材”などと話題になった橋本環奈と、鈴木奈々が登場した。

橋本は福岡を拠点に活動するダンスボーカルガールズユニット・Rev. from DVLの一員として活躍。現在も福岡市在住の14歳、中学3年生で、11月にイベントで踊っている写真がインタネット上で広まったことをきっかけに注目を集めているアイドルだ。眼鏡を掛け、1日店長に就任した橋本は「普段は掛けていないのですが、眼鏡を掛けるのが憧れでした」と、眼鏡を掛けたことを喜んだ。

一方、鈴木は眼鏡を掛けると頭が良さそうに見えるということで、「眼鏡を掛けると『馬鹿』と言われなくなるんです。でも、掛けていないと小学生から『(掛け算の)九九を言ってみて』などと言われます」と、自虐的に語った。すると、橋本から「きょうも頭が良さそうです」とツッコまれていた。

会見後の囲み取材では、婚約中の鈴木がクリスマスの予定について「たぶん仕事が入っていると思うんですけど、彼氏と二人でコスプレしてクリスマスパーティーをする予定です。プレゼントは“婚姻届”をお願いしました」と明かした。そんな鈴木が橋本に、「まだ結婚願望はないよね? まだ恋愛してないんだ。恋愛禁止?」と聞くと、「そうですかねぇ…そうらしいです」と、マネジャーに確認しつつ答える一幕も。そして、鈴木の「彼氏欲しい?」という問いかけには「三十路になってからで」とキッパリ答えた。そんな橋本のクリスマスは、中学3年生ということで周囲の友人共々受験勉強になりそうだという。

また、最近は東京に来ることも増えたもののまだあまり東京見物をしたことがないという橋本に、鈴木が「二人で眼鏡を掛けて一緒に買い物に行こう!」と約束していた。

その後、二人は朝11.00の開店時に冨澤昌宏社長と共に店頭でテープカットを行った。

関連人物