ぴっちぴちでキラッキラ☆ 富山のご当地アイドル・ビエノロッシが都内イベントにやって来た!

2014/03/11 13:11 配信

アイドル・美少女

富山からやって来た“ぴっちぴちの宝石アイドル”Vienolossi(ビエノロッシ)

富山からやって来た“ぴっちぴちの宝石アイドル”Vienolossi(ビエノロッシ)

富山県のご当地アイドル・Vienolossi(ビエノロッシ)が3月9日、東京・上野アメ横センタービルの「上野アメ横アイドル劇場」で行われたイベント「聖地巡礼~上野アメ横アイドル物語~2014SPRING」に出演。ライブでは、デビュー曲「スローモーション」や「ハッピータイム」などを披露した。

ビエノロッシは、「富山を元気にできるアイドルを作ろう!」を掛け声にスタートした「富山ご当地アイドル発掘プロジェクト」から誕生し、'13年3月25日にデビュー。グループ名の由来は、富山湾の宝石として県の名産品である「白えび」を逆から読んだ「ビエロシ」をアレンジしたもので、キャッチフレーズは「ぴっちぴちの宝石アイドル」。メンバーはリーダーの島田理奈、松井リズ、伏木結晶乃、藤井希来里、空野青空、田辺和紗(この日は欠席)、松岡凛子の7人で、富山市内で定期公演を行っているほか、各地のイベントにも参加している。また、空野青空は「高岡市観光大使キャラクター『あみたん娘』2014公式コスプレイヤー(カノン役)」に選ばれ、今後は高岡市観光大使として各地のイベントに訪問する予定になっている。

東京での、そして初のアメ横でのライブということで緊張していたというメンバーたち。それでもライブ後は、「ステージに立ってライブをしていると、皆さんがコールとか手拍子とかすごいしてくださって…すごい温かくて優しい方たちだなって思いました」(島田)、「富山から来た方もいて、盛り上がれたのでとても楽しかったです」(松井)、「自分たちが吹っ切れて楽しんだら、皆さんも盛り上がってくださって。すごくいい感じのステージだったと思いました」(藤井)、「ファンの方々がたくさん来てくださったし、東京の方々もとっても温かくて。すごいいい経験になりました」(青空)、「楽しくライブをすることができたなと思って、すごい満足しています」(松岡)と話すなど、ライブを楽しめた様子。また、伏木は「きょうはアメ横というところに来たんですけど、初めてでした。なので、外の街並みの風景も全然富山とは違っていたし、環境も全然違っていました。で、楽しいところも見付かったので。その楽しい街で、この東京という所でライブをするのもあんまりなかったので、始まる前はみんなすごく緊張していたんですけど…。始まってからはそんな緊張なんか忘れて、みんな自分の力を出し切ってパフォーマンスができたと思います」と満足げに語った。

また、今後については「これからはビエノロッシも全国に広めていかなければならないと思っています。富山をもっと広めるために、富山をもっと盛り上げるために一生懸命、ビエノロッシとして活動していきたいです!」(島田)、「楽しく元気はつらつにテンション上げて盛り上がって、いい思い出をビエノロッシで作って、上に登っていきたい!」(藤井)と宣言。また、来年春には北陸新幹線の開業が予定されており、松井は「ぜひ開通する新幹線で富山にも来て、ビエノロッシを見てほしいです」とPRした。

■公式HP
vienolossi.com/

関連ニュース

画像で見るニュース