“生駒ちゃんのポスターが楽しみ!”松井玲奈が菅野結以と中村里砂と共にトークショーに登場!!

2014/03/31 17:36 配信

「LARME×GU コラボレーションイベント」に登場したSKE48・松井玲奈(中央)、菅野結以(左)、中村里砂(右)

「LARME×GU コラボレーションイベント」に登場したSKE48・松井玲奈(中央)、菅野結以(左)、中村里砂(右)

ファッション誌「LARME」とジーユーがコラボし、3月24日~4月17日(木)に東京・ビックロ新宿東口店でキャンペーンを実施しているのに伴い、3月31日に同所にて「LARME×GU コラボレーションイベント」を開催。SKE48・松井玲奈、菅野結以、中村里砂が登壇した。

今回のコラボキャンペーンはビックロ新宿東口店7Fのジーユー店内のワンダークローゼットを4月17日(木)まで「LARME」誌面と完全連動させ、「LARME」の世界観の中でファッションの楽しみ方を味わえるというもの。そしてこの日、キャンペーンモデルをしている松井、菅野、中村と「LARME」の中郡暖菜編集長によるトークイベントを開催。会場には「LARME」最新号を持参した先着50人の女性読者が観覧に訪れた。

ジーユーのNEWコレクション「Grunge Fairy」に身を包んだ3人が登場すると、会場からは「かわいい~!」という声援が上がった。ワンダールームを見た松井は、「私は洋服屋さんでフィッティンググルームに行くのはすごく緊張するんですけど、こんなかわいいフィッティングルームだったら中が気になるので、お洋服を持って中に入りたいという気持ちになります」と感想を語った。

また、この3人は全員が人見知りということで、「LARME」最新号には3人による最新ファッションの紹介だけでなく、“人見知り対談”も掲載されている。中村は「(ファッションの撮影の前に)先に対談をしていて良かったです。(二人の)肩に手を置いてのポージングもあったんですけど、人見知りだと『触っていいのかな?』って思うこともあるんですけど、(今回は)打ち解けてちょっと仲良くなってから楽しい撮影ができたのでよかったです」と告白。そして、対談の日がバレンタインデー近くだったということで、菅野も「玲奈ちゃんにチョコレートを頂いたんです。いいでしょう! まだ(もったいなくて)食べられなくて飾ってあるんです!! 」と明かした。

さらに、この日は会場の50人の女性から質問も受け付けた。「ここぞという時のデートのコーディネートを教えてください」という質問に、菅野は「最近デートというものを随分してないので…(苦笑)」と困惑し、「男性はこってりしたものよりさっぱりしたものの方が好きかなと思うので、ちょっと大人っぽくしてみたり(するといいと思います)。パンツ(スタイル)だったらスニーカーではなくヒールにして女らしさを出したり、胸元開き目の女らしいトップスにしたり、どちらかを女の子らしくして、バランスを考えます。きっと…」と、デートを想像しながら回答。中村も「『LARME』自体があまり男性ウケを気にしたファッションではないので、あまり考えたことはないです…」と答え、“恋愛禁止”のSKE48に所属する松井に対しては、菅野が「玲奈ちゃんには聞くなと…」とフォローする一幕も。だが、松井は動揺した様子を見せながらも「(私にもデートの勝負服が)ありますよ! ひざ丈のスカートが好きなので、ひざ丈のスカートで守りつつも腕を出すと、上着を脱いだ時に男性はグッっとくると思います」と答えた。

そして、18歳の女性の「21歳の男性が好みそうなコーディネートを教えてください」という質問にも、松井は「ロングのトレンチコートなんかが背伸びし過ぎずに、大人の女感が出せていいのではないかと思います」とアドバイスした。これに、菅野から「玲奈ちゃんすごいね!」と感嘆の声が上がると、松井は「中身が男性寄りだからだと思います…男性目線を反映させて自分の女の子らしさを保っています」と答えた。

トークショーの後には報道陣の囲み取材に臨んだ3人。菅野は「きょうは朝6時40分くらいに入ったんですけど、その時点もう並んでいる方がたくさんいらっしゃて『ありがとうございました』という気持ちと、この3人でイベントをするのは初めてだったのですが、玲奈ちゃんの照れっぷりがかわいかったです」、松井は「グループ(SKE48)を離れて一人でこういう女の子がたくさんいるイベントに参加するのが初めてだったので、どこを見ていればいいのかわからず戸惑っていました」、中村は「営業中の店内でやるイベントが初めてだったので新鮮でした」とそれぞれ感想を語った。

また、“普段ちょっとコンビニエンスストアに出掛ける時にはどんな服装をするのか”という質問に、中村は「インドア派なので、コンビニに行くためだけには外出しません(行くとしたら何かのついでになるのできちんとした服装になる)」と答え、報道陣の笑いを誘った。そんな中村は、自分のファッションについて「家が住宅街にあって、そんな中で結構派手なファッションで歩いていても、何も言われません」と、両親の中村雅俊と五十嵐淳子からはあまり干渉されていないことを明かし、今後は女優もしていきたいかという質問には「どうでしょう…」と答えるにとどまった。

さらに、松井はSKE48と兼任する予定の乃木坂46について、「乃木坂46のメンバーはおしゃれな子が多いので、おしゃれを教えてほしいなと思います。名古屋と東京のおしゃれは違うので…」と語った。

最後に、6月7日(土)に東京・調布の味の素スタジアムで開催される「第6回AKB48選抜総選挙」の立候補受け付けが始まったことについての意気込みを聞かれると「ファンの方に一番最初に伝えたいので、(ここでは)秘密にさせてください。気持ちは決まっていますが、髪の毛を黒くしてからきちんとファンの人に伝えたいです」と答え、黒髪にする時期についてはもう少し掛かることを明かした。さらに、乃木坂46からAKB48を兼任することになり、総選挙に立候補するかもしれない生駒里奈に対しては「生駒ちゃんがどんなポスターのデザインを考えてくるのか楽しみにしたいと思います」と語った。

「LARME」009
発売中
徳間書店
552円(税別)