絶対に負けられない戦いがここにも!? 「ハピネスチャージプリキュア!」にゴン中山が出演!!

2014/05/27 05:00 配信

アニメ

元サッカー日本代表の中山雅史が本人を彷彿とさせるキャラクター・ゴン隊長の声を担当!

元サッカー日本代表の中山雅史が本人を彷彿とさせるキャラクター・ゴン隊長の声を担当!

毎週日曜朝に放送中のアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」(テレビ朝日系)に、“ゴン中山”の愛称で知られる元サッカー日本代表・中山雅史がゲスト声優として出演することが決定。シリーズ10周年を迎える人気シリーズへの出演に、中山は「僕なんかがプリキュアに出ていいのかなと(笑)。やはり小さなお子さん、女の子たちの夢がある番組ですから。そこに出て夢を壊すわけにはいかないなという気持ちはありました」と、気を引き締めていた。

中山は静岡・藤枝東高校、茨城・筑波大学を経て、'90年に日本リーグのヤマハ発動機(現:ジュビロ磐田)に入団。J1歴代最多の157ゴールを記録し、'98年にJリーグ最優秀選手、同年と'00年には得点王に輝いた日本を代表するストライカー。日本代表としても通算53試合で21得点をマークし、FIFAワールドカップ2大会に出場し、'98年フランス大会ではジャマイカ戦で日本選手として史上初めての得点を挙げた。'12年に一線を退くことを発表し、現在は解説者をはじめ、スポーツ番組、ニュース番組、バラエティー番組などに出演し、多方面で活躍している。

そんな中山が今回演じるのは、主人公の愛乃めぐみ(声=中島愛)や白雪ひめ(声=潘めぐみ)が住むぴかリが丘にある商店街サッカーチームの監督・ゴン。チームのメンバーには、親しみを込めて“隊長”と呼ばれており、本物の中山と同様に熱く優しい男性で、メンバーみんなから慕われている。勝利へのこだわりだけでなく、チームの団結力、仲間への思いやりを大切にするゴン隊長から、サッカーの試合を通じて、めぐみやひめ、そして同級生の大森ゆうこ(声=北川里奈)や氷川いおなもたくさんの大切なことを学ぶ。

6月8日(日)放送の『サッカー対決!チームプリキュア結成!』は、主人公のめぐみや、ひめが住むぴかりが丘で“町内サッカー大会”が開催されることに。めぐみの幼なじみ・相楽誠司が所属するぴかりが丘商店街サッカーチームでは、大会当日に欠員が出てしまい、めぐみやひめ、そしてゆうこ、いおなが急遽試合に参加する。ライバルチームの中央商店街のサッカーチームとの試合に燃えるぴかりが丘商店街サッカーチームの監督ゴンの下、めぐみ、ひめ、ゆうこ、いおな、誠司は、試合に臨む。商店街の団子屋さんの2代目にして、サッカーチームの監督・ゴン隊長は、仲間を思いやり、チームプレーを大切にする“熱血漢”で、まさに中山そのもの。めぐみたちに「絶対に負けられない戦いが、そこにある!」と熱く語りかけるゴン隊長の力強いメッセージで、“ハピネスチャージプリキュア”の面々にも、ある変化が起こる…というストーリー。

子供たちに絶大な人気を誇る「プリキュア」シリーズへ出演を果たした中山は「今回初めてプリキュアに出させていただいたんですけれども、僕自身演じながらプリキュアというもののパワーを感じましたし、僕自身もそのパワーをいただき、皆さんにパワーを少しでも伝えられればいいなと思ってやらせていただきました。ぜひこのプリキュアを見て、皆さん明るく元気になってください! そして中山を応援してください!!(笑)」とボケを交えつつ、アピールした。

「ハピネスチャージプリキュア!」
毎週日曜朝8:30-9:00
テレビ朝日系で放送
※中山雅史が出演する回は6月8日(日)に放送