NMB48城恵理子がこぼす涙にドキッ!! ドラマ「碧の海」主題歌のジャケットが公開

2014/07/03 17:22 配信

ドラマでは主人公・舞の少女時代を演じる城恵理子(NMB48)。頬につたう涙が印象的だ

ドラマでは主人公・舞の少女時代を演じる城恵理子(NMB48)。頬につたう涙が印象的だ

ドラマ「碧の海」(毎週月~金昼1:30フジ系)に出演しているNMB48城恵理子らが、主題歌CDのジャケット写真に”泣き顔”で起用されたことが明らかになった。

主題歌は福岡出身のシンガー・fumikaが歌うシングル「消せない約束」で、曲の歌詞にある「こぼれ落ちた涙は…」に合わせて、ドラマに出演中の3人が涙を流しているカットが使われている。初回生産限定"ワンコイン盤"のジャケットには城が、また通常盤は徳山秀典が、通常盤裏面ジャケットはパンサーの尾形貴弘が、それぞれ登場。

ジャケットに起用されることを聞いて驚いたという城は、曲について「歌詞もドラマの内容にリンクしているし、曲調が大好き」と感想を語った。またパンサー尾形はfumikaについて「始めにfumikaさんを知らずドラマの主題歌として聴いて想像していたのはもっと大きい女性像だったので、fumikaさんを見て驚きました。とても小さくて可愛いですね。こんな身体からあんな声量が出ることに驚きです」とコメントしている。

fumika「消せない約束」
8月6日発売
初回生産限定ワンコイン盤:500円(税込)
通常盤:1080円(税込)