珠理奈がダジャレでエール!! SKE48の7期生オーディション開催決定! 

2014/07/07 16:29 配信

「SKE48 7期生メンバーオーディション発表会」に登場したSKE48の(左から)古川愛李、木本花音、松井玲奈、松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、古畑奈和

「SKE48 7期生メンバーオーディション発表会」に登場したSKE48の(左から)古川愛李、木本花音、松井玲奈、松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、古畑奈和

人気女性アイドルグループ“SKE48”の7期生メンバーオーディションを株式会社第一興商の通信カラオケシステムと連動した新たな企画で実施する発表会が都内で行われ、松井珠理奈、松井玲奈、古川愛李、須田亜香里、木本花音、古畑奈和、北川綾巴が登場。

同企画は、SKE48の7期生メンバーオーディションを第一興商が提供するサービス「DAM★とも」で開催。7月19日(土)から8月31日(日)までの一次審査期間中に「DAM★とも動画」で歌唱シーンを録画するか、「DAM★とも録音」で音声を録音することで、専用サービスサイトから簡単に応募できるというもの。二次審査では従来通り面接があるものの、三次審査ではWeb投票を実施。さらに、最終審査では、通信カラオケ「LIVE DAM」を使った投票が行われる。ユーザーは、全国の「LIVE DAM」設置店で、SmartDAMまたはデンモクiDSで特設画面に表示される候補者を選び、カラオケモニタに映される候補者の映像を全て見ることで「1票」がカウントされる。11歳以上の女性なら誰でも参加することができ、ユーザーの投票によって新メンバーを決定する同オーディションは、AKB48のグループとして初の試みとなっている。

オーディションのコツを須田は「もし、私が7期生オーディションを受けるなら、他の子と被らない曲を選ぶと思うんですよ。たくさんの女の子がいると全部同じに見えるので、インパクトを残すのが大切。今、直感で思いついたのは、井上陽水さんの『夢の中へ』を歌いたいです。審査員は大人の方が多いので、懐かしいなって思ってもらって、人を喜ばせるということでもアイドルに通じるものがあると思います。個性が大事だと思います!」とアドバイス。一方、松井(玲)は「映像で撮られるので、意外と服装が大事かな。アイドルっぽい感じっていうよりかは、ピュアさが出るような、清楚というか、ナチュラルな服装の方が親しみがあるのかな」と服装を挙げた。

グイグイいくことでも知られる須田は「例え顔の印象が薄くても、(ファンに)見つけていただくことからアイドルは始まると思うんですよ。存在に気づいていただかないと何も始まらないので、見つけていただくにはどうしたらいいのかというのを意識したらいいと思います」と語る。一方、松井(玲)は「今回は新しい方向でのオーディションということで、私たちも今までにない新しいメンバーに出会えるんじゃないかなってとても楽しみにしています。オーディションというとすごく緊張して、ちゃんとしなきゃって思うと思うんですけど、一番は自分らしさを知ってもらうことだと思うので、応募してくださる方は緊張せずに自分らしいアピールをして、ぜひ『DAM★とも』を使って応募していただけたらなうれしいなと思います」とオーディションをアピール。

最後に松井(珠)は「きょうは7月7日の七夕で、7期生という、すごいラッキーな日。短冊に『アイドルになりたい』『SKE48に入りたい』って書くぐらい、強い気持ちを持った、やる気のある方にぜひSKE48の7期生オーディションを受けていただきたいなと思います。SKEのメンバーも、SKEのファンの皆さんも一生懸命な子が好きだと思うので、SKEに入りたいという強い気持ちを持った方に入っていただけたらうれしいです。カラオケということで、こんなに頑張っている“からOK(カラオケ)”っていってもらえるようなすてきな子がきてくれたらうれしいな」と恒例のダジャレを交えて、締めくくった。