元局アナ・脊山麻理子が過激ビキニで大胆艶技! “背徳の”女優デビュー!?

2014/08/13 05:00 配信

8月15日(金)放送の「匿名探偵」第6話にゲスト出演することが決まった脊山麻里子

8月15日(金)放送の「匿名探偵」第6話にゲスト出演することが決まった脊山麻里子

毎週金曜深夜に放送中の高橋克典主演ドラマ「匿名探偵」(テレビ朝日系)で、8月15日(金)に放送される第6話に元日本テレビの人気女性アナウンサー・脊山麻理子が“女子アナ役”でドラマ初出演することが分かった。「週3日のジム通いと、毎朝1時間半のウオーキングで作り上げた」というナイスバディーを惜しげもなく披露し、セクシーなビキニ姿で、探偵(高橋)を誘惑する女性アナウンサーを熱演する。脊山は「ドラマの現場は初めてだったので、全てが社会科見学みたいで刺激的でした。克典さんと腕を組むシーンでは思わず動揺しちゃいましたが、鍛えられた腕の感触は一生の思い出です!」と興奮を隠しきれない様子で撮影を振り返った。

脊山は、先日発売した水着グラビアDVDがオリコン週間DVDランキングのアイドル・イメージ部門で1位に輝き、バラエティー番組などでも大活躍中。“アイドルすぎる34歳”としてそのキャラクターが世間のアツい注目を集めているが、意外にもドラマに出演するのは今回が初めて。しかも、古巣の日本テレビではなくテレビ朝日のドラマに女性アナウンサー役で鮮烈デビューを飾るということで、本人も「まさかテレ朝で女優デビューするなんて想像もしてなかった! 人生、何があるか分からないなって思いました」と驚きの表情を浮かべた。

そんな脊山の役どころは、清純派アナウンサー・花堂彩香(原田夏希)と同じテレビ局で働く女性アナ・原川みのり。彩香を辞職に追い込むためにブログを荒らしたり、下着姿の写真を送りつけたりする卑劣な犯人の正体を突き止めるため、ディレクターのふりをしてアナウンス室に潜入した探偵に対し、仕事欲しさから水着姿で“セクシー営業”をかける女性という役どころだ。みのりを演じるに当たり、意欲満々の脊山は台本制作の段階から積極的に参加。テレビ局のアナウンス部が舞台の話ということもあり、女性アナの普段のスケジュールや「女子アナあるある」を監督やプロデューサーにレクチャーするなど“本職”ならではの提案を見せた。衣装にもこだわりを見せ、劇中で着るワンピースと大胆ビキニも“自前”のものを持参する熱の入れよう。自ら「ワンピースのスナップボタンをビリビリビリッと開けていったら、面白いしセクシーなんじゃない?」とアイデアを提案し、見事に採用されている。

撮影現場でも、普段から「色気のある体を研究するため、週刊誌のグラビアも全部チェックしている」と、研究熱心な脊山は“どうすれば男心をくすぐるか”を追求すべく、高橋に相談。正面切って高橋に「女性のどんなしぐさにセクシーさを感じますか?」とリサーチしたり、画面に映ったときにヒップラインが美しく見える角度についてのアドバイスを高橋からもらって実践したりするなど、前のめり気味に撮影に打ち込んだ。さらに、劇中にはみのりが発売したという設定の写真集も登場するが、「写真撮影の現場には塚本連平監督まで来て、ポーズも一緒に考えてくださったんです。皆さんの思い入れに感動しました! 女優デビュー作にしてこんなにありがたい環境はないなって、すごくうれしかったです」と、満足げな表情を浮かべた。自身の演技についても「本当に大丈夫だったんですかね(笑)?」と、客観的な評価を気にしつつも「自分としては8割がた満足しています」と充実感をにじませた。挑戦的な水着グラビアに続いて、女優デビュー作でまたまた世間を騒がせそうだ。

ドラマ「匿名探偵」
毎週金曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる。脊山が出演する第6話は8月15日(金)夜11:45-0;45他に放送

画像で見るニュース