稲垣吾郎&草なぎ剛ダブルMC「縁側の老夫婦みたい」

2015/01/22 20:50 配信

芸能一般

稲垣吾郎と草なぎ剛がMCを務めた日曜ビッグバラエティ「1位じゃなくっていいじゃない」では、1位じゃない人やものを紹介していく

稲垣吾郎と草なぎ剛がMCを務めた日曜ビッグバラエティ「1位じゃなくっていいじゃない」では、1位じゃない人やものを紹介していく

1月25日(日)に放送される、稲垣吾郎と草なぎ剛がMCを務める「日曜ビッグバラエティ『1位じゃなくっていいじゃない』」(テレビ東京系)の収録後に、囲み取材会が行われた。同番組では、MCの2人がゲストと共に、“1位じゃないからこそ、素晴らしいことはたくさんある”をテーマに、さまざまなジャンルの「1位じゃない人」を紹介していく。

収録後に話を聞くと、稲垣は「2人でMCを務めるのは初めてなので、見ている方が一番違和感を覚えるのではないかなと思います(笑)。SMAP結成からどんなに時間がたっても、まだやったことがないことがあるんだなとあらためて考えました。ゲストの皆さんも愛情を持って僕たちに接してくださったし、スタッフさんが作ったVTRも面白くて。皆さんのおかげで無事に終えられました」とコメント。

一方の草なぎは「吾郎さんと全部同じで(笑)。1位じゃないっていうのがキーワードになっていて、なんだか和むじゃないですか。でも深いし、ふわっとしている中にきちんと芯が通っているので説得力があるなと思いました。MCがふわっとしていても、VTRに出てくる人たちが一生懸命に生きているので、VTRに助けられましたね(笑)」と冗談交じりに語った。

お互いのMCぶりについては、「1人でやる時とか、5人全員でやる時のやり方は身についているんですけど、2人って一瞬どうしていいか分かんない瞬間があるんですよね。でも逆に、そういう瞬間に考えられない化学変化とかが生まれているんじゃないかなと感じました」と稲垣。

草なぎは「僕はとにかく吾郎さんに助けられましたね。(今までに)ない組み合わせのMCだったので、さっき吾郎さんが言ったようにいろんな可能性があるなと。この2人の組み合わせはもしかしたらもしかするんじゃないかと(笑)。やりながらこの感じ(今までに)ないなと自分自身で思いましたし。その時その時の雰囲気を楽しんでいました」と稲垣を絶賛。

さらに、このコンビでの次なる野望について稲垣は「今後番組がレギュラー化したらいいですね。何よりも、デビュー当時にお世話になったテレビ東京に久々に来たので。SMAPの基盤を作ってくださったスタッフのみなさんとの再会もありましたし。この組み合わせが面白いって企画を立ててくださったので、それをまたつなげていけたらうれしいですね」とアピールした。

草なぎも「2人にしか出せない空気感を感じてもらえたら。縁側の老夫婦みたいな(笑)。お茶をすすっているようなね」と話し、それを受けた稲垣は「ロハス兄弟とも呼ばれていますね(笑)」と一言語り、2人らしい和やかムードのまま取材を終えた。

日曜ビッグバラエティ
「1位じゃなくっていいじゃない」
1月25日(日)夜7:54-9:48
テレビ東京系にて放送

キーワード