ヒット曲連発の人気作詞家たちが語る“作詞の作法”

2015/04/04 12:00 配信

AKB48「ポニーテールとシュシュ」を手掛けた多田慎也。ワークショップの全日程に出演する

AKB48「ポニーテールとシュシュ」を手掛けた多田慎也。ワークショップの全日程に出演する

テレビ朝日ミュージックが運営する音楽作家・クリエーター向けプラットフォーム“Music Factory Tokyo”が、6月20日(土)、8月29日(土)、10月24日(土)に「作詞」をテーマにしたワークショップを開催する。

ワークショップに登場するのは、いずれも大ヒット曲を手掛けた売れっ子作詞家ばかり。

6月20日(土)には、修二と彰「青春アミーゴ」や山下智久「抱いてセニョリータ」などで知られるzoppが講義を行う。

「青春アミーゴ」で第20回ゴールドディスク大賞“Song Of The Year”を受賞したzoppは、作詞活動と並行して執筆活動、リリックプロデュース、作詞家の育成、ネーミング・キャッチコピー(コトバライター)、さらにはテレビ、ラジオ、雑誌への出演、学校での講義などマルチに活躍するクリエーターだ。

8月29日(土)に出演する藤林聖子は、E-girls「Follow me」やアニメ「ONE PIECE」(フジ系)の主題歌「ウィーアー!」の作詞を担当。

平井堅、水樹奈々、BENI、三代目J Soul Brothers、Hey!Say!JUMP、w-inds.、BIGBANG、BOA、T-ARAなどさまざまなジャンルのアーティスト、また、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ(共にテレビ朝日系)、さらにはドラマ主題歌、映画主題歌、その他CMソングなど幅広く詞を提供している。

10月24日(土)にはKARA「GO GO サマー!」や2PM「I'm your man」を生み出してきた下地悠が登壇。「GO GO サマー!」が第53回レコード大賞優秀作品賞を受賞した下地は、キャッチーかつインパクトある言葉選びのセンス、歌心あふれる世界観が特徴だ。

さらに、嵐「マイガール」やAKB48「ポニーテールとシュシュ」の多田慎也は、全日程に出席する予定だ。売れっ子作詞家の生の講義を受けられるまたとない機会だ。

Music Factory Tokyo presents「Music Creators Workshop ~作詞編~」

2015年6月20日(土)
「言葉の匂い~7割表現の美学~」
講師:zopp、多田慎也

2015年8月29日(土)
「言葉の幅~特撮・アニソンからアーティストものまで~」
講師:藤林聖子、多田慎也

2015年10月24日(土)
「魅力的な伝え方とは~コトバ選びと構成テクニック~」
講師:下地悠、多田慎也

場所:東京・六本木 テレビ朝日ミュージック 本社
開場13:30 開講14:00
料金:1講義2500円、2講義5000円、3講義7500円(税込)
【HP】musicfactorytokyo.com/

キーワード