アニメ「監獄学園」会見レポ&放送日時発表!

2015/06/10 13:05 配信

アニメ「監獄学園」が7月10日(金)よりスタート。メーンキャラクターを演じる声優の(写真左から)浪川大輔、鈴村健一、神谷浩史、小西克幸、興津和幸が登壇した制作会見もニコ動で配信中

アニメ「監獄学園」が7月10日(金)よりスタート。メーンキャラクターを演じる声優の(写真左から)浪川大輔、鈴村健一、神谷浩史、小西克幸、興津和幸が登壇した制作会見もニコ動で配信中

7月放送予定のアニメ「監獄学園(プリズンスクール)」(TOKYO MXほか)の放送日時が決定。合わせて、5月27日に行なわれた「監獄学園制作発表会」が期間限定でニコニコ動画にて配信中となっており、その様子を紹介する。

「監獄学園(プリズンスクール)」は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の平本アキラのコミックをアニメ化。元女子校に入学した全校生徒のうちたった5人の男子生徒、キヨシ、ガクト、シンゴ、ジョー、アンドレが、女子風呂をのぞこうとして、懲罰棟(=通称:プリズン)へ投獄されてしまう。そんな5人は普通の学園生活を夢見て“脱獄”しようと奮闘する学園脱獄コメディーだ。

会見には、メーンキャラクターを演じる声優の神谷浩史小西克幸鈴村健一浪川大輔興津和幸が作品に合わせたそろいの囚人服で現れ、シリアスな雰囲気でスタート。

順に自己紹介する中、浪川が演じるキャラクター設定を読み上げる途中でかんでしまうと、共演者の表情が一瞬笑みで崩れる。

その後は何事もなかったように進行されたが、再び浪川に「5人の中で一番現場を盛り上げている人は?」と質問が跳ぶと、鈴村が笑いをこらえきれず会場は一気に和やかな雰囲気に。

神谷も「(浪川が)キャラ紹介をかんだあたりから、もう無理だと思った」と、出演者らは普段の表情に戻っていた。

作品やアフレコの様子について話が及ぶと、水島努監督にまつわるエピソードが続出。男子高校生らしいノリのいい作品ということで、神谷らは監督から「大声を出せ」や監獄の中で遊ぶシーンで「それしか楽しみがないから全力で」などの指示があったと明かした。

小西は「監督から『もっとテンション上げてください』と言われると、この後は(声が出なくなり)仕事できないと思いました」と語り、5人が歌う主題歌の収録も全力で臨むよう指示があったと振り返る。

また、水島監督から先にオファーを受けていたという神谷は「2年くらい前に『よんでますよ、アザゼルさん。』という作品で監督とご一緒した時に『ぜひ出演したいです』と伝えたら、『これでお金が集まる』って言われました」と苦笑い。

そして、「映像化は難しいと思ってたのですが、テレビ放送できるんですか?」という興津からの質問に対して、大澤信博制作統括プロデューサーは「水島監督は力をゆるめずに進める方ですし、スタッフ一同全力で取り組んでいるので」と放送への意気込みを見せた。

最後に水島監督からのユーモアにあふれた手紙を代読した神谷は「(手紙を)破り捨てたい気持ちでいっぱいです」と笑いを取りながらも、「この気持ちを収録にぶつけて頑張ります」と締めくくった。

なお、放送はTOKYO MXで7月10日(金)より毎週金曜夜1時5分から、KBS京都では7月11日(土)より毎週土曜夜0時30分から、テレビ愛知では7月11日(土)より毎週土曜夜2時20分から、サンテレビでは7月12日(日)より毎週日曜夜1時から、BS11では7月12日(日)より毎週日曜夜0時から、AT-Xでは7月12日(日)より毎週日曜夜1時30分から(リピート放送あり)となっている。

アニメ「監獄学園(プリズンスクール)」
7月10日(金)よりスタート予定
毎週金曜夜1:05-1:35ほか
TOKYO MXほかで放送予定

ニコニコ動画「監獄学園(プリズンスクール)制作発表会」
【配信URL】ch.nicovideo.jp/prison-anime

関連人物