「FNS27時間テレビ」 ポスタービジュアルが解禁

2015/07/11 21:37 配信

バラエティー

敦士が「FNS27時間テレビ」のポスターを破る!なぜ?

敦士が「FNS27時間テレビ」のポスターを破る!なぜ?

ことしで29回目を迎える「FNS27時間テレビ」(7月25日(土)夜6時30分よりフジテレビ系)。ナインティナインが4年ぶり3回目の総合司会を務め、「めちゃ2イケてるッ!」が中心となって番組構成されることが既に発表されているが、新たにポスタービジュアルが解禁となった。

B1サイズ(72.8cm×103cm)の2枚貼りされた「FNS27時間テレビ2015」のポスター。黒ベースに岡村隆史ふんするホンキーマン1Sの涙、キャッチコピーは「テレビの時代はもう終わり?」と一瞬ドキッとするビジュアルだが、実はそのポスターは2枚重ねたもの。破ると下には「赤ベースで、岡村隆史扮するホンキーマン1Sの微笑」、そして「…でも俺、本気出しちゃいます」と全く逆のメッセージが隠されている。

制作を担当した電通クリエーティブディレクターの中尾孝年氏は「『テレビは本気で変わります!』と叫んでも“どうせまた変わんないさ”と思われるだけ。どうすればフジテレビの“本気”を信じてもらえるか? 本気で変わるなら人はまず反省する。だからこの広告はいきなりテレビを否定、反省するメッセージから始まります。でもそれだけでは終わりません、反省したら行動あるのみ。CMは逆回転で、ポスターは破ることでメッセージが一変、全く逆のポジティブな意味に変わります。フジテレビの“本気”に応える為に僕たちも最大の本気で企画・制作した広告です」と説明する。

ポスター制作にはめちゃイケメンバーの敦士も参加。ポスターの“破り作業”をするとともに、一部のポスターに実筆サインとメッセージを書き込んだ。

「27時間テレビで僕も何かできないか、とスタッフさんに話したら、こんな仕事を与えられました(笑)。つくったポスターを破る作業は初めてでしたし、奇麗に破らないといけないので、意外と難しかったですね。でもきょうの作業で本番もいよいよだなと、ぐっと気持ちも盛り上がってきますね」とコメント。

さらに、ポスターを見て「カッコイイ! 僕の部屋に欲しい。このポスターを見たら、もしかしたら僕のサインとメッセージが書かれたものかもしれませんので、破れたところを少しめくってみてくださいね」と感想を述べた。

なお、この“破り作業を終えたポスター”は、7月13日(月)から日本全国各所(都内は交通機関など)で随時掲出される。ぜひ、27時間テレビの“本気”を感じてほしい。

「FNS27時間テレビ2015」
7月25日(土)夜6:30-26日(日)夜9:54
フジテレビ系で放送
総合司会=ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
出演(めちゃイケメンバー)=よゐこ(濱口優、有野晋哉)、加藤浩次、雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)、武田真治、ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)、たんぽぽ(川村エミコ、白鳥久美子)、敦士、重盛さと美、三中元克ほか

関連人物