V6伝説の番組「学校へ行こう!」が7年ぶりに復活

2015/09/09 06:00 配信

V6が20周年を迎える記念すべき'15年、TBS系で「学校へ行こう!」が今秋、一夜限りで復活することが決定した。

'97年10月より約11年間('05年4月からは「学校へ行こう!MAX」にリニューアル)放送した「学校へ行こう!」は、学生たちの悩みや疑問を調査・解決という趣向で、V6メンバーが直接学校などへロケに出向き、学生たちと出会い、さまざまな企画を送ってきた。合言葉は“学校を楽しくしよう!”。

主に中学生、高校生を中心とした学生を応援するため、当時の学校を取り巻く話題にスポットを当てつつ、個性的な学校・学生たちの姿を伝えてきた。名物コーナー「未成年の主張」や「B-RAP ハイスクール」、「東京ラブストーリー」など、当時の学生たちにブームを起こした。

今回放送する「学校へ行こう!2015」には、20周年を迎えたV6をはじめ、みのもんた校長、渡辺満里奈紗栄子夏帆など歴代メンバーも大集合! また、「未成年の主張2015!!」と題し、伝説の企画が時を超えて復活。かつての名作アーカイブも一挙放出し、3時間たっぷりオンエア。

【坂本昌行】今回お話いただき、素直に聞いて驚きと喜びが同居しました。当時の「学校へ行こう!」の僕たちの在り方や学生たちの触れ合いとは違った+αスパイスが効いたものが今回絶対にできると思います。実際どうなるのか分かりませんが、楽しみですし、今の僕たちが学生と触れ合って学生たちの良さ、楽しさをより引き出せたらいいなと思います。

【長野博】この番組が復活すればいいなと以前から話していたので、このタイミングでできるのがすごくうれしいです。始まった時は17年ぐらい前、約11年番組を続けさせていただきました。あれから7年、良い年の取り方をしたこの6人で学生と会うと、当時とは関係が違ってきていると思いますし、当時の学生の感覚と今の学生の感覚も違うと思いますので、メンバー6人で学生と会うのが楽しみですし、どんな学校に行けるのかも楽しみです。

【井ノ原快彦】このお話をいただいた時、続けていればいいことあるなと思いました。V6を20年やってきたからこそ、またこういうお話をいただけたと思います。僕らもスタッフもまたこの番組をやりたいと思ってやるのがとてもいいなと思います。7年もたつと、当時見ていた子供たちが先生になっているかもしれないし、多分先生たちも年下の人がいっぱいいると思います。その中で、新たな出会いがあると思うとワクワクしますし、チームワークで新たな番組を作っていきたいと思います。

【森田剛】以前から、この番組をまたやりたいとメンバーで話していたので、V6・20周年というグループの記念に、6人一緒に再び番組ができることになりとてもうれしいです。7年という時間がたっていますので、当時とは違った自分たちとの関係、学生のみんなとの関係もあると思いますので、新しい「学校へ行こう!」をお見せできるのではないかと思っています。

【三宅健】V6 20周年のこのタイミングで、「学校へ行こう!」が一夜復活と聞き、すごくうれしく思っています。V6にとってバラエティーの基盤になった番組が「学校へ行こう!」だと思っていますし、バラエティーの基盤となるものをここでたくさん学ばせてもらったと思っています。今の年齢で、僕たちが学生のフレッシュさをどう感じるのか、当時とはまた違った感じができるのを自分でも楽しみにしています。

【岡田准一】20周年で、前から希望していた番組ができることになり、うれしいです。V6というグループを作ってくれた番組が「学校へ行こう!」だと思っていますので、どんな内容になるのかはまだ分かりませんが、昔を思い出しながら6人で仲良くロケに出られたらうれしいです。

学校へ行こう!2015
今秋放送
放送時間未定(3時間SP)
TBS系で放送

関連人物