秋元康、AKBの次は「石原プロ」をプロデュース?

2015/10/12 10:00 配信

芸能一般

数々のヒット曲を手掛けてきた秋元康が音楽プロデュースを担当

数々のヒット曲を手掛けてきた秋元康が音楽プロデュースを担当

石原プロモーションと、CS「チャンネル銀河」「ファミリー劇場」などが企画した「石原裕次郎生誕80周年 石原プロ次世代スター発掘オーディション」。現在エントリーを受け付け中だが、秋元康が同オーディショングランプリ受賞者の“音楽プロデュース”を務めることが明らかになった。

秋元といえば、おニャン子クラブやAKB48など一世を風靡(ふうび)するアイドルを手掛けてきた名プロデューサー。

オーディションの1次選考を務める渡哲也が、秋元起用の経緯について「過去に秋元康さんと番組で共演したことがありました。そのとき、俳優にとって何が必要かという質問に対し『存在感』だとお答えになりました。

私も同じ考えを持っており、とても共感しました。そのときから、またいつかお仕事をご一緒したいと思っておりました。そしてこのたび、グランプリを受賞した者に音楽プロデュースをお願いしましたところ、ご快諾いただきました」とコメントを寄せている。

「石原プロ次世代スター発掘オーディション」の応募資格は15~24歳の男性。11月から1次選考として書類審査が始まり、2次選考、3次選考、最終選考などを経て、来年4月にはグランプリ受賞者が決まる予定だ。

グランプリ受賞者は賞金100万円の他、石原プロモーションに所属し、秋元による音楽プロデュースを受けることになっている。なお最終選考は「ハワイ合宿」を予定しているという。

「石原裕次郎生誕80周年 石原プロ次世代スター発掘オーディション」
【HP】next.ishihara-pro.jp/

関連人物